裁判のニュース(ページ 3)

Apple、アプリ内でIAP以外の課金方法へ誘導可能にするよう命じられる 米国

米カリフォルニア北部地区連邦地裁の Yvonne Gonzalez Rogers 判事は 10 日、Epic Games が Apple を訴えていた裁判で双方の主張とも完全には認めない判決を下した。
09/13 16:04

中国AI企業、iPhoneの製造・販売・輸入の事前差止請求 Siriに特許侵害されたと主張

中国の AI 企業 Xiao-i (小 i 機器人 / 上海智臻網絡科技) が Apple に特許を侵害されたと訴えている裁判で、iPhone の製造・販売・輸入などの事前差止を上海市高級人民法院に請求したそうだ。
09/12 19:12

米ダラス警察、移行プロジェクトの最中にデータ消失  証拠も消え殺人容疑者を保釈

米ダラス警察はデータの移行中、必要な22テラバイトものデータが間違って削除されてしまうというトラブルが起きた。
09/01 08:00

AIが生成した証拠で起訴された男性、11カ月拘置の末に無効と判断 米国

米国・シカゴの男性がAIによる証拠で殺人犯として起訴され、11か月にわたる拘置の末に証拠が無効と判断されたそうだ (The Register の記事、 AP News の記事)。
08/27 08:48

任天堂がコロプラを訴えていた裁判、和解金33億円支払いで和解

任天堂とコロプラは4日、ゲームアプリ「白猫プロジェクト」が、任天堂の特許権侵害を行っていたとする訴訟で和解したと発表した。
08/05 18:12

ウーバー運転手は従業員と英国最高裁が判断 フランスに続いて認定へ

英最高裁は19日、配車・宅配サービス大手の「ウーバー(Uber)」の運転業務を行うドライバー等について、契約者ではなく従業員として扱われるべきとする判断を下した(AFPBB News、Bloomberg、ロイター、朝日新聞、日経新聞)。
02/25 17:41

Zoom使用のリモート裁判、弁護士が猫の姿で出廷のトラブル 米で

Zoomを使用してリモートで開廷した米テキサス州地方裁判所の審理で、弁護士がビジュアルフィルターを解除できずに猫の姿で出廷するトラブルが発生したそうだ。
02/12 07:41

Twitter、アクセスログの保存は2カ月だけか

令和2年(ワ)第1995号 発信者情報開示請求事件の裁判の過程で、Twitterが個々の投稿におけるIPアドレス等のログを保存していないことが分かった。
02/03 16:14

男女マークが描かれた女子トイレを誤って利用した男性に無罪判決

静岡地裁は20日、浜松市の浜松科学館「みらいーら」で、男女マークが描かれた女子トイレに正当な理由がないのに侵入したとして建造物侵入の罪に問われた同市の男性に無罪判決を下した。
01/24 17:47

AI「ディープフェイク」初摘発! 無力な行政、被害減らず (1)「詐欺社会」を脱するには?

「ディープフェイク」とは、AIのディープラーニングの「ディープ」とフェイクニュースの「フェイク」をかけ合わせた造語だ。
10/20 12:24

米マクドナルド、解雇したCEOに退職金などの返還を求める訴訟

米マクドナルドは10日、昨年解雇した前CEOのスティーブ・イースターブルック氏を相手取り、退職金などの返還を求める訴訟をデラウエア州衡平法裁判所に提起した。
08/16 08:11

独最高裁、「忘れられる権利」は他者の知る権利や表現の自由で制限されると判断

ドイツ連邦最高裁判所(BGH)は7月27日、「忘れられる権利」を主張する原告がGoogleを訴えていた2件の訴訟について、1件を棄却し、もう1件は法解釈に関するEU司法裁判所の事前判決が必要として保留にした。
07/31 09:02

英国政府のコンソーシアム、OneWeb買収へ

3月に再建型破産を申し立てたOneWebは3日、インド・Bharti Global Limitedが率いる英国政府のコンソーシアムが同社事業を買収すると発表した。
07/05 17:55

米連邦最高裁、Booking.comは一般名称ではなく商標登録可能との判断

米連邦最高裁判所は6月30日、「Booking.com」のように一般名称とgTLDを組み合わせた名称は一般名称ではなく、商標登録が認められるとの判断を示した。
07/04 20:08

逮捕歴ツイートの削除認められず 東京高裁で原告男性が逆転敗訴

Twitter上で10年近く前の逮捕歴が実名で書かれた投稿が表示され続けるのは、プライバシーの侵害だとして、男性がTwitterに対して、ツイートの削除を求めた訴訟の控訴審判決が29日に行われた。
07/03 17:36

米インディアナ州最高裁判所、スマホロック解除強制は不利な証言の強制と判断

米インディアナ州最高裁判所は23日、スマートフォンのロック解除に使用するパスワード開示を強制することは合衆国憲法修正第5条が禁ずる不利な証言の強制にあたり、州政府側が犯罪の証拠となるファイルの存在を具体的に知らない限り除外の対象にもならないとの判断を示した(裁判所文書、 Deeplinks Blogの記事、 9to5Macの記事)。
06/28 19:22

日本アマチュア無線連盟に対し、裁判所が会計帳簿の開示命令を出す

6月8日、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)に対し、東京地方裁判所が会計帳簿の同連盟社員への開示を命じる仮処分決定を出した。
06/17 07:36

Internet Archiveの電子図書館サービス、出版社らが著作権侵害として提訴

やや旧聞となるが、米国で複数の出版社がInternet Archiveに対し著作権侵害訴訟を提起した。
06/16 07:39

Instagram、API使用し写真をWebページに埋め込むには権利者の許諾が必要

InstagramがArs Technicaに対し、Instagram APIを使用して写真をWebページに埋め込む場合は利用規約のサブライセンス条項が適用されず、個別に権利者から許諾を得る必要があると述べたそうだ。
06/09 17:31

NGT48が再始動へ

山口真帆さんの襲撃事件により、時間が止まっていたNGT48がようやく再始動の様子である。
06/05 20:10

「Zoom」で死刑宣告

シンガポールでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、裁判のプロセスにおいてもオンライン会議システムが使われているそうだ。
05/22 19:12

米国防総省のJEDI Cloudの契約めぐり、MicrosoftとAmazonが互いを批判

米国防総省の軍用クラウドシステムJEDI Cloudの契約をめぐり、MicrosoftとAmazonがお互いを批判している。
05/11 08:37

米最高裁判所、時代遅れとなったハッキング防止法の改正を目指す

米国では1986年に制定されたComputer Fraud and Abuse Act(CFAA、コンピュータ詐欺・不正利用防止法)という法律があり、これによってコンピュータの不正利用が取り締まられている。
05/01 08:46

Twitterが「監視要求数」公表のため米政府訴えた裁判、連邦地裁は公表認めず

Twitterは6年前、同社が政府から受け取った「監視要求数」を公表すべく米国政府に対し裁判を起こしていたが、これに対し米連邦地裁は「公表を認めない」という判断を下した。
04/23 18:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む