ランサムウェアのニュース一覧

IBMがサイバーセキュリティへの脅威に関するレポートを発表し、サイバー犯罪の傾向と原因について明らかにした。 04/07 22:28

「TrustShelter/EPP」のサービス概要(画像: NTTテクノクロスの発表資料より)

NTTテクノクロスは1日、企業内にあるパソコンなどエンドポイントに関するセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」の販売を4月2日から始めると発表した。 03/02 20:59

昨年5月に爆発的に広まったランサムウェア「WannaCry」は北朝鮮が関与していたニューズウィーク)、6月の主にウクライナをターゲットとしたマルウェア「NotPetya」はロシアの犯行だったと英米が発表した(ITmedia、ニューズウィーク)。 02/19 22:43

ランサムウェア「WannaCry」の検出台数遷移(画像: トレンドマイクロの発表資料より)

トレンドマイクロは10日、17年に国内で観測されたサイバー犯罪の調査結果を発表した。 01/12 21:39

オムロンとシスコは11月29日、IoTによるインテリジェント化が進む製造現場でのセキュリティ技術で提携。 12/01 13:20

11/08 17:37

コードを1行も書くことなく、オプションを指定するだけでAndroidをターゲットにしたランサムウェアを作成できるツールの登場により、モバイルランサムウェアの亜種が多数出回る可能性をSymantecのDinesh Venkatesan氏が指摘し、注意を喚起している(Symantec Security Response、Softpedia)。 08/28 21:26

セキュリティ企業Check Pointの研究チームは、「Android」モバイルマルウェアの「CopyCat」が、2016年に1400万台以上の端末に感染していたことを明らかにした。CopyCatは、人気アプリに悪意あるコードを混入させて再パッケージ化。「Google Play」以外のアプリダウンロードサイトやフィッシング詐欺を通して配布される。

サイバーセキュリティの脅威は高度化・多様化している。 07/26 13:10

ファイルを暗号化し、解除と引き換えにビットコインの支払いを要求するランサムウェアの攻撃が激化している

ファイルを暗号化し、解除と引き換えにビットコインの支払いを要求するランサムウェアの攻撃が激化している。 07/14 08:13

GoogleがAndroid向けのSambaクライアント「Android Samba Client」をGoogle Playで公開したのだが、対応プロトコルがSMBv1のみになっていることが話題となっている(Android Police、Neowin、Register、9to5Google)。 07/12 20:42

米国時間のテッド・リュウ下院議員がNSAに対し、昨日から世界を襲っているランサムウェアの蔓延阻止を要請する書簡を送ったそうだ(New York Times、TechCrunch、ITmedia、Slashdot)。 07/05 11:04

データ復旧サービスのA1データ オントラック事業部では、3日からランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」に感染したPCのデータ復旧サービスを開始した。 07/04 16:55

インド政府では旧バージョンのWindowsを主なターゲットにするランサムウェアなどによる攻撃の続発を受け、インドのWindowsユーザー全員にWindows 10へのアップグレードを格安で提供するようMicrosoftに要請しているそうだ。 07/02 13:47

警察庁は26日、サイバー犯罪・サイバー攻撃情報のポータルサイト「サイバーポリスエージェンシー」を開設した。 06/28 06:59

 1 2 3  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告