ノートのニュース一覧

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

キューン(CUNE)の2020年春夏コレクションが発表された。 01/25 21:23

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。 11/13 12:50

特別仕様車のノート「Black Limited」、価格は「ノートNISMO S」が268万2900円、「e-POWER」モデルが270万2700円から308万7700円

日産自動車は、「ノートe-POWER NISMO」と「ノートe-POWER NISMO S」「ノートNISMO S」の特別仕様車「ノートNISMO Black Limited」を発表し、11月より全国一斉に発売すると発表した。 10/10 09:12

くるまのニュースによれば、2019年12月終了の「キューブ」に続いてマーチも生産を終えるのではという。 09/25 18:33

「街乗りに4WDは要らない、格好から入るSUV選び」で成功したトヨタのSUV「C-HR」が失速気味、代わって急浮上するトヨタRAV4

トヨタ製コンパクトSUV、C-HRがデビューしたのは2016年12月だった。 07/15 19:36

「NISSAN e-シェアモビ」は、サービス開始から約1年で、ステーション数が500カ所を突破、2018年度のステーション設置計画数を超えた

2018年1月からスタートした「NISSAN e-シェアモビ」は、日産製のEVやe-POWER搭載車を使ったカーシェアリングのサービス。 04/17 09:28

もっとも燃費がよかったクルマは、登録車でトヨタ・プリウス

国土交通省は、2018年末時点で販売されていた乗用車で、燃費の良い乗用車ベスト10を公開した。 04/08 08:46

2018年度、国内で販売された乗用車&商用車を含むすべての新車は、525万9506台で前年比1.2%の増加だった。写真はその牽引役である軽自動車「ホンダN-BOX」で、年度販売239,706台(前年比107.3%)だった

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会が4月4日に発表した統計資料で、2018年度の新車販売台数が分かった。 04/07 18:15

日産・ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・ノートe-POWERは、レンジエクステンダーだ。 04/04 19:59

トヨタ・アクア(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・アクアと言えば、2011年11月にハイブリッド専用車として発売されて以来人気を博してきたが、2018年に日産・ノートに抜き去られた。 03/18 21:07

「e-POWER」を搭載したクロスオーバーコンセプト「IMQ」を世界初公開、同時に「リーフ」の使用済みバッテリーのセルを再利用した蓄電池Nissan Energy Roam発売

日産自動車は3月5日、ジュネーブ国際モーターショーにおいて、電動パワートレーン「e-POWER」を搭載したクロスオーバーコンセプト「IMQ」を世界初公開した。 03/11 09:13

N-BOX(画像: 本田技研工業の発表資料より)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した2月の車名別新車販売台速報によると、ホンダのN-BOXが18カ月連続の首位となったのを始め、1位から4位を軽自動車が3か月連続で独占した。 03/07 20:05

日産ノート・e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・ノートe-POWERは、レンジエクステンダーを造って見せてくれた日産のヒット作だ。 02/13 16:55

 1 2 3  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告