肝臓のニュース一覧

低たんぱく質食で飼育した父親マウスから産まれた子供マウスの肝臓における遺伝子発現の変化(写真:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は20日、父親の食事が子供の代謝に影響するメカニズムを解明したと発表した。 03/23 09:01

図1 KC マウスに発生した肝細胞癌。KC マウスでは 1年で小さな肝細胞癌が発生するが、 KC/TFF1KO マウスでは肝細胞癌は 6カ月で発生し、1年で巨大に発育した。(矢印:肝細胞癌) (画像: 名古屋大学の発表資料より)

肝細胞癌は、肝臓に発生する悪性腫瘍であり、完治するには外科的切除による治療が必要だ。 12/02 19:28

ヒト歯周病の歯茎におけるマクロファージにおいてアミロイド βが発現している様子。赤色部分はマクロファージ、青色部分は細胞核を示す。黄色はマクロファージ細胞にアミロイド β(緑色部分)が局在することを示している。(画像: 九州大学の発表資料より)

アルツハイマー型認知症の脳にはアミロイドβというペプチドが蓄積しており、認知症の症状を引き起こす原因のひとつであると考えられている。 11/18 08:44

九州大学大学院歯学研究院は中国吉林大学の研究グループとの共同研究でx、ヒトの歯周病の歯茎および歯周病原因菌であるジンジバリス菌(Pg菌)をマウスの全身に慢性投与したところ、肝臓に脳内老人斑成分であるアミロイドβ(Aβ)が産生されていることを初めて発見したとのこと。 11/16 15:57

約60日間培養し形成されたミニ多臓器(左)と実体顕微鏡による観察像(右)(写真:東京医科歯科大学の発表資料より)

東京医科歯科大は26日、ヒトのiPS細胞から肝臓、胆管、膵臓といった隣接した臓器を同時発生させる技術を確立したと発表した。 09/26 17:29

早稲田大学、防衛医科大学、奈良県立医科大学の共同研究チームは、人工血液を用いて、大量に出血させたウサギの救命に成功した。 09/13 11:57

肝臓全スライスにおける脂肪マッピングの実現。(画像:東邦大学発表資料より)

東邦大学の研究グループは、MRIを用いた、脂肪肝の新しい解析手法を開発した。 09/09 07:51

国立がん研究センターが、2009~2010年にがんと診断された患者の5年生存率を発表した。 08/11 08:25

環境汚染が健康に及ぼす影響について、新たな研究結果が2019年ヨーロッパ肝臓病学会(Easl)で発表された。 04/16 08:54

喫煙習慣に関連する遺伝因子を発見し、さらに喫煙習慣とさまざまな病気の発症リスクが遺伝的に相関していることも分かったと理化学研究所が発表している。 03/30 15:44

肝臓が急速に再生される仕組み。(画像: 東北大学大学院などの発表資料より)

肝臓は脳からの自律神経による信号が肝臓内の免疫細胞を刺激し、再生を促進する。 12/17 09:07

高校駅伝の一部強豪校で、選手に対し不適切な貧血治療用の鉄剤注射が行われていたことが報じられている。 12/12 09:25

研究の概要。(画像:名古屋大学発表資料より)

朝食を抜くと体重が増える事は経験的にはよく知られている。 11/04 20:40

アクチビンEのエネルギー代謝亢進作用。(画像:京都大学発表資料より)

京都大学などの研究グループが、アクチビンEというタンパク質の肥満解消効果を発見した。 11/04 20:33

 1 2  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告