Kasperskyのニュース

従業員がだまされやすいフィッシングメールの件名

Kaspersky の法人向けセキュリティ啓発プラットフォーム「Kaspersky Security Awaness Platform」のフィッシングシミュレーターが収集したデータによると、荷物が届けられなかったことを通知するフィッシングメールのクリック率が最も高かったそうだ (プレスリリース、 Ghacks の記事)。
07/07 11:57

ロシア独自のAndroidアプリストアRuStore、ベータ版サービス開始

ロシア独自の Android アプリストア「RuStore」がベータ版のサービスを開始した。
05/28 20:53

ランサムウェア被害企業の重役88%、再度被害にあえば身代金を支払うと回答

Kaspersky Lab の調べによると、ランサムウェア攻撃の被害を受けたことがある企業の重役の 88 % は再び攻撃を受けたら身代金を支払うと回答したそうだ。
05/16 10:50

カスペルスキー日本法人、会社概要のページからロシア本社の住所を削除

先日、ドイツ連邦情報セキュリティ局(BSI) がカスペルスキー製品使用のリスクを喚起する内容の記事を紹介した。
03/19 09:50

独連邦情報セキュリティ局、カスペルスキー製品使用のリスクを注意喚起

ドイツ連邦情報セキュリティ局 (BSI) は 15 日、ロシアに本社があるカスペルスキー製のセキュリティソフトウェア使用にはリスクがあると注意喚起した。
03/18 08:57

11月のWindows月例更新、Microsoftインストーラーで問題確認

Windows の 11 月の月例更新で、Microsoft インストーラー (MSI) の問題発生が確認されている。
11/22 11:47

カスペルスキー、偽のWindows 11インストーラーを実行しないよう注意喚起

偽の Windows 11 インストーラーが出回っているとして、Kaspersky Lab が注意喚起している。
07/27 08:43

カスペルスキー製パスワードマネージャーに脆弱性 同じパスワードを生成

カスペルスキー製パスワードマネージャー「Kaspersky Password Manager(KPM)」に脆弱性が見つかり、新たにCVE-ID(CVE-2020-27020)が割り当てられた。
07/13 08:36

ロシア連邦反独占庁、App Storeでの反競争行為でAppleに13億円超の制裁金

ロシア連邦反独占庁(FAS)は4月26日、Appleが独占禁止に関するロシア連邦法に違反したとして、制裁金906,299,392.16ルーブルの支払を命じた。
05/02 17:25

ロシア連邦反独占庁、App Storeでの反競争行為についてAppleに改善命令

ロシア連邦反独占庁(FAS)は8月28日、AppleのApp Storeにおける反競争行為に対し改善命令を出した。
08/30 18:22

セキュリティソフトウェアの多くが当面はWindows 7をサポート

MicrosoftはWindows 7の延長サポート終了後もMicrosoft Security Essentialsにウイルス定義ファイルの更新を提供すると発表しているが、AV-TESTのまとめによるとサードパーティー製セキュリティソフトウェアの多くが当面はWindows 7のサポートを継続するそうだ。
02/02 19:53

Kaspersky、ドローン不法侵入防止システムを開発

ロシア・Kasperskyが、ドローンの不正侵入を防ぐシステム「Kaspersky Antidrone」を開発した。
11/28 23:18

デスクトップ版Google Chrome 78.0.3904.87、2件の脆弱性を修正

Googleは10月31日、安定版Google Chrome for Windows/Mac/Linuxをバージョン78.0.3904.87に更新した。
11/04 14:30

北朝鮮のハッカーグループ、インドのATMがターゲットのマルウェア開発

Kaspersky Labsの研究者であるKonstantin Zykov氏によると、北朝鮮政府の下で働いていると目されるハッカー「Lazarus Group」が、インドのATMをターゲットにしたマルウェアを開発したという。
09/28 16:30

Google Playでダウンロード1億回を超えるアプリにマルウェアが混入

Google Playでのダウンロード件数が1億回を超える人気アプリ「CamScanner - Scanner to scan PDF」(CamScanner)の最近のバージョンにマルウェアが混入していたことが発覚した。
08/31 12:14

Windows Defender、AV-TESTで初めて満点獲得

AV-TESTによる家庭向けWindowsアンチウイルスソフトウェアのテスト結果6月分で、Windows Defenderが初めて満点を獲得している。
08/03 08:43

3人に1人が退職後も元職場のファイルやメールにアクセス可能

セキュリティソフトウェアなどを手がけるKasperskyが世界14か国・7000人を対象に調査を行ったところ、33%(日本では34%)の回答者が、退職した職場の共有ファイルや共同作業向けサービス、メールに退職後もアクセスできると答えたそうだ。
07/03 21:47

Microsoft、日常業務でSlackを使用禁止しGitHub.comは非推奨か

GeekWireが入手した「Microsoftが日常業務で禁止または非推奨としているソフトウェア・オンラインサービス」のリストによると、コラボレーションツールのSlackや文法チェックツールのGrammarly、Kasperskyのセキュリティソフトウェアが禁止のカテゴリーに含まれるそうだ。
06/26 19:12

Google Play プロテクト、マルウェア検出性能は向上せずか

GoogleがAndroid標準のマルウェア防御サービスとして2017年に導入した「Google Play プロテクト」だが、ドイツの独立系ITセキュリティ機関 AV-TESTが2か月ごとに実施しているAndroid向けアンチウィルスソフトウェアのテスト結果によると、2年近く経過した現在もマルウェア検出性能は向上していないようだ。
04/27 21:10

謎の高機能スパイウェア「TajMahal」、5年前から確認も詳細は不明

Kasperskyが、サイバー攻撃者によって使われているという新しい攻撃ツール「TajMahal」(タージマハル)について紹介している。
04/17 21:19

ASUSのアップデートツール経由でマルウェアがインストールされる攻撃

ASUS製品にプリインストールされているアップデートツール経由でマルウェアがインストールされるという攻撃が確認されているとのこと。
03/29 23:20

カスペルスキー、App StoreでのAppleの反競争行為をロシア連邦反独占庁に訴える

Kaspersky Labは19日、App StoreにおけるAppleの反競争行為に関する訴状をロシア連邦反独占庁(FAS)へ提出したことを発表した。
03/23 21:44

Windows版Firefox 65、セキュリティソフトによる問題で自動更新を一時中止

先日リリースされたFirefox 65でセキュリティソフトウェアによる問題が発生し、MozillaがWindows版の自動更新による提供を一時中止したそうだ。
02/02 22:24

Kaspersky、「iOS向けアンチウイルスソフト」は存在しないと主張

Kasperskyがブログで「iOS向けアンチウイルスソフト」というものは存在しないと主張している。
09/28 23:33

Lenovo幹部、中国向け製品にバックドアがあることを示唆

Lenovoの幹部がメディアから中国政府の指示に応じて中国向け製品にバックドアを仕込んでいることについて尋ねられた際、「中国にある多国籍企業はみんな同じことをやるでしょう」として否定しなかったことが報じられている。
09/21 22:51

 1 2  次へ進む