花王のニュース

プリマヴィスタ21年秋ベースメイク、「スキンプロテクトベース」に秋冬向け乾燥くずれ防止タイプが登場

プリマヴィスタ(Primavista)は、新化粧下地「プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<乾燥くずれ防止>」と、新リキッドファンデーション「プリマヴィスタ モイストグロウ ラスティング リキッド」を2021年10月23日(土)より発売する。
09/24 08:18

相場展望9月9日 米国『景気後退とインフレ、金利上昇』⇒株安懸念 日本『新首相ご祝儀相場、一服か』⇒株安の備えを

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/6、レーバーデーの祝日のため休場 2)9/7、NYダウ▲269ドル安、35,100ドル(NHK) ・感染力が強い変異ウイルスのデルタ株感染が米国で広がっていることを受けて、景気回復が鈍ることへの懸念が高まり、景気敏感株を中心に売り注文が出た。
09/09 08:51

yama新曲「世界は美しいはずなんだ」ACIDMAN大木伸夫が楽曲提供、花王エッセンシャルCM曲に

yama(ヤマ)が新曲「世界は美しいはずなんだ」を発表。
08/26 17:12

アルブランの新スキンケアシリーズ、キメを整え透明感あふれる肌へ導く化粧水や乳液

アルブラン(ALBLANC)は、ベーシックスキンケアシリーズをリニューアル。
08/21 20:32

ニベア“最高保湿シリーズ”の新リップ美容液「ロイヤルブルーリップ 濃密美容ケア」

ニベアの“最高保湿シリーズ”から、新リップ美容液「ニベア ロイヤルブルーリップ 濃密美容ケア」が登場。
08/20 08:43

アルブラン21年秋の新“透明感”ファンデーション、光でぼかしてつややか肌に

アルブラン(ALBLANC)から、新作ベースメイクが誕生。
07/23 08:20

エスト限定ミスト化粧水、シュッとひと吹きで“素早く”うるおいチャージ&メイク持ちUP

エスト(est)から、新作ミスト化粧水「エスト リフレッシング デイケアミスト」が登場。
07/01 17:22

相場展望6月14日 米5月CPIはインフレ加速懸念の後退で、次のFOMC待ち 米下院での巨大IT企業規制法案提出の動向に注目

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)6/10、NYダウ+19ドル高、34,466ドル(日経新聞) ・5月米消費者物価指数(CPI)は前年同月比+5.0%と13年ぶりの高さとなり、予想+4.7%と前月4月から加速した。
06/14 08:19

花王、コロナ禍で衛生関連製品の需要は増加したものの化粧品事業等が低迷 通期の売上高は前年比-8%で着地

山内憲一氏:会計財務部門を担当しております山内でございます。
03/12 17:41

相場展望3月8日号 米ナスダックに難敵、(1)金利高(2)巨大IT規制強化 ナスダック高値から▲9.7%安で『調整局面入り?』

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/4、NYダウ▲345ドル安、30,924ドル ・長期金利上昇で、3日間続落した。
03/08 08:33

世界で最も倫理的な企業2021年版が発表 日本からは2社 米シンクタンク

米シンクタンク「エシスフィア・インスティテュート(Ethisphere Institute)」は2月23日、世界で最も倫理的な企業の一覧(2021年版)を発表した。
03/04 16:35

相場展望3月1日号 バイデン政権政策は長期金利2%超(悪い金利上昇)を招き、米株価▲10~▲20%下落か?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/25、NYダウ▲559ドル安、31,402ドル ・米長期金利が一時1.61%と、昨年2月以来の水準に上昇した。
03/01 08:56

花王が蚊が肌に滞留しにくくする技術を開発 吸血を阻止

花王が肌を蚊の嫌う物性に変化させ、それにより蚊を肌に留まらせなくするという技術を開発したそうだ。
12/16 16:10

「ソフィーナ ハリ美容液」使うたび“もっちり弾力肌”へ導く新美容液

ソフィーナ(SOFINA)は、新美容液「ソフィーナ ハリ美容液」を2021年1月30日(土)より発売する。
12/15 09:05

中国「独身の日」好調 アリババは約7.9兆円

中国では恒例となっている11月11日「独身の日」のネット通販セールが、2020年も好調だったようだ。
11/14 08:45

「エスト ザ ローション」人気化粧水がソマルタ廣川玉枝デザインの限定パッケージに

エスト(est)とデザイナー廣川玉枝がコラボレーション。
08/07 08:35

相場展望7月6日号 米雇用統計で7/2、+450ドル超上昇⇒+92高と失速 雇用統計改善するもコロナ再感染拡大懸念が強まる

・決算発表(4~6月)を控え様子見姿勢強まりそう I.米国株式市場 1.米雇用統計の6月非農業部門雇用者数と失業率は予想より好転 1)雇用者数は1939年以降で過去最多の+480万人増(予想+323万人)
07/06 08:04

花王、利益ある成長により8期連続最高益更新と31期連続増配に挑む

花王は5月7日、北里大学大村智記念研究所、医療スタートアップ企業のEMSと共同で、新型ウイルスの感染抑制能力があるVHH抗体の取得に成功したと発表した。
05/12 12:10

新型コロナの細胞への感染抑える抗体、北里大などが開発

北里大学、埼玉大学発ベンチャーのEpsilon Molecular Engineering(EME)、花王が5月7日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対し感染抑制能(中和能)を持つ「VHH抗体」の開発に成功したと発表した。
05/12 09:04

連続増配銘柄は有事に強い? 新型コロナ発生後の値動きを考える

新型コロナウイルスの影響を受けた日経平均株価は、2月から5月にかけて大きく上下した。
05/09 09:22

相場展望4月22日号 コロナ最悪期は過ぎたとの『楽観は長続きしない』  だが、新型コロナ終息後は、大強気相場が到来

■I.米国株式市場 ●1.米中央銀行の連邦準備制度理事会(FRB)の資産が6.24兆ドルに拡大、過去最高更新 1)背景:新型コロナ対応として打ち出した無制限金融緩和策によって、資産買入を積極的に行ったため。
04/22 08:13

大人用紙おむつ市場の競争激化

矢野経済研究所によると集計中の2019年の「大人用紙おむつ市場」は、792億円が予想されるという。
02/22 10:23

高(好)営業利益率企業が教えてくれること

ティーケーピー(TKP)の売上高営業利益率(営業利益率)には、時流を感じた。
02/19 11:54

資生堂、通期は売上・営業利益・純利益が過去最高 主力グローバル8ブランド合計で2桁成長達成

マイケル・クームス氏:2019年度および第4四半期の業績についてご説明します。
02/07 09:04

 1 2 3  次へ進む