ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > ハイブリッド車(5)

ハイブリッド車のニュース(ページ 5)

トヨタ・カローラ1年遅れの新型? 骨の髄まで「高資金効率」 セダンとツーリング追加

トヨタ・カローラハッチバック、つまりカローラスポーツが2018年6月に発売されたが、今回、マイナーチェンジをしてセダンとツーリング(ワゴン)を追加し、発売となった。
09/20 13:47

車の電装化、課題は省電力、省スペース 日本企業最大の強みは

近年の自動車産業を語る上で外せないのが「電装化」というキーワードだ。
09/15 20:04

ホンダ、量産EV「Honda e」を公開 ハイブリッドを2モーター式に統一

ホンダは、独フランクフルトで9月10日から開催している「2019年フランクフルトモーターショー」(一般公開日:9月12日~22日)において、欧州における電動化ビジネスの展開について発表した。
09/13 09:32

将来、F1で化石燃料を使用しない!? 『走る実験室』はCO2排出量を減らせるか?

2019年は、ホンダがF1で27年ぶりのシーズン2勝目をあげ、日本のモータースポーツにおいても記念すべき年となっている。
09/03 12:17

ホンダ・フリードがマイナーチェンジ SUV的なグレードも 10月18日発売

ホンダは30日、フリードおよびフリード+をマイナーチェンジし、10月18日に発売すると発表した。
08/31 17:22

中国、新車販売下落に歯止めがかからず 前年割れの昨年をさらに下回る

2018年の夏場以降、中国の自動車販売の低迷に歯止めがかからない。
08/25 20:14

HV・PHV・EVの世界市場、35年には4000万台突破 EVと中国市場が牽引

富士経済は20日、HV(ハイブリッド自動車)・PHV(プラグインハイブリッド自動車)・EV(電気自動車)の世界市場(新車販売台数)調査結果を発表、環境対策への意識向上や走行距離の延伸により、EVを中心に市場は大きく拡大するとしている。
08/22 21:44

ホンダ副燃焼室エンジン、数年で実用化へ 熱効率50%を目指して

ホンダは、「プレチャンバー(副燃焼室)方式で、超希薄燃焼(スーパーリーンバーン)を実現。
08/19 10:07

ホンダ・新型シャトル マイナーチェンジでどこが変わったのか?

ホンダ・シャトルが、5月にマイナーチェンジして新型となった。
08/15 17:01

将来の自動車はどうなる? 生き残るのは何か

将来生き残る自動車は、従来からのガソリン車やディーゼル車といった「内燃機関」を動力源にした車と、燃料電池車(FCV)の様な「未来型」の電気自動車(EV)になるだろう。
08/08 17:50

2020年にフルモデルチェンジ予定のホンダ「アコード」、HPで先行公開

ホンダのACCORD(アコード)は、2020年に日本でのフルモデルチェンジを予定している。
08/04 16:41

スバル・フォレスター好調 アイサイトなど安全性能の高さ マイルドHVの乗りやすさ

新型スバル・フォレスターが発売されて1年がたつが、販売は好調のようだ。
07/31 06:12

中国、環境車規制・新エネルギー車「NEV」を大転換 ハイブリッド車優遇へシフト

中国は、今期2019年からNEV(New Energy Vehicle/新エネルギー車)規制を導入した。
07/28 21:12

日産「e-POWER」が中国で高評価には裏がある? (2) 中国国内メーカー育成が目的

そんなHV技術において、またFCV技術でもトヨタが世界をリードしており、特許を開放してもいる。
07/21 18:33

日産「e-POWER」が中国で高評価には裏がある? (1) 「テクノロジー賞」受賞

日産自動車の電動パワートレイン 「e-POWER」が、中国で開催された「2019世界新エネルギー車大会(World New Energy Vehicles Congress, WNEVC)」において、「グローバルNEVトップイノベーション技術賞」を受賞した。
07/21 17:25

「2ペダルが3ペダルを駆逐」、MT車主流の欧州でも進む2ペダル化とその理由

いつからだ、日本のクルマは「2ペダル」車ばかりになったのは。
07/21 13:09

トヨタ、中国CATLと新エネルギー車用の電池で包括的パートナーシップ締結

トヨタ自動車は、中国・寧徳時代新能源科技(CATL)と中国政府が推し進める新エネルギー車(NEV)シェア拡大にそなえて、NEV用電池の安定供給と発展進化に向けての包括的パートナーシップを締結した。
07/21 13:04

ジャガーXJ・ダブルシックスV12気筒エンジンの夢、遥か (2) XJ半世紀を経てEVに

かつて、ジャガーXJと言えば「ダブルシックス」で、6気筒のV型2列、つまり12気筒エンジンを搭載している最高級グレードが有名だった。
07/19 11:57

ジャガーXJ・ダブルシックスV12気筒エンジンの夢、遥か (1) I-PACEが引き金

7月5日、ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は、上級モデルジャガーXJ(Jaguar XJ)の内燃機関(エンジン)型の生産を終了し、EVとすることを発表した。
07/19 08:05

日産、プロパイロット2.0を初採用した新型スカイラインを発表

日産自動車は16日、プロパイロット2.0を採用しマイナーチェンジした新型スカイラインを発表した。
07/17 19:53

中国の「NEV規制」とトヨタのHV特許開放が引き起こす? 自動車業界の地殻変動 (3-3)

一定割合のエコカー生産を義務付ける「NEV規制」が始まった中国では、エコカーの範疇を見直す動きが始まり、HVがエコカーの分類に加えられる見通しが出てきた。
07/17 11:34

中国の「NEV規制」とトヨタのHV特許開放が引き起こす? 自動車業界の地殻変動 (3-2)

環境意識の高まりを受けて厳しい排ガス規制を続けてきた中国で、一歩も二歩も他社に先んじていたトヨタのHV車は、今までガソリン車として分類されて来た。
07/17 11:14

中国の「NEV規制」とトヨタのHV特許開放が引き起こす? 自動車業界の地殻変動 (3-1)

トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は4月3日に開催された記者会見の場で、トヨタのお家芸とも言えるハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)に係わる計2万3740件の全特許を、30年末まで開放することを発表した。
07/17 08:32

失速する「恰好から入るSUV選び」、熱しやすく冷めやすい都会派SUV そして…

トヨタ製コンパクトSUV、C-HRがデビューしたのは2016年12月だった。
07/15 19:36

「MAZDA EX005」と「日産ノート」 自動車の未来は?

中国が電気自動車に熱心だ。
07/10 20:23

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む