ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > 化学・製薬業 > ジェネリック医薬品(1)

ジェネリック医薬品のニュース

エーザイ、グローバルブランドの拡大により2Qの営業利益は前年比106%増加の341億円で着地

内藤晴夫氏:それでは2020年度第2四半期決算についてご説明します。
01/13 09:18

ジェネリック大手:日医工の「海外展開」を見守りたい

ジェネリック医薬品(以下、ジェネリック)大手の日医工の田村友一社長に「経営者」を痛感したのは、2016年にセージェント社(米国の注射剤のジェネリックメーカー)を約750億円で買収した時のことだった。
07/15 18:53

新型コロナウイルス感染拡大に既存薬で対抗 AIにより数週間で検索完了か

新型コロナウイルスの治療に向けて、新型インフルエンザ治療薬として備蓄されていた「アビガン」がテスト投薬されはじめ、日本だけでなく世界で注目されている。
04/29 08:45

沢井製薬、通期は増収増益 「オセルタミビル」など新製品・主力品が順調に推移

澤井光郎氏(以下、澤井光):みなさま、こんにちは。
05/17 22:06

ジェネリックメーカーのサバイバル策を富士製薬の戦略にみる

富士製薬工業のIRセミナーを覗いた。
03/27 18:51

シオノギ、規模に見合った重点開発戦略で7期連続の最高経常利益更新に挑む

塩野義製薬(シオノギ)は1月23日、ペプチドリームとの間でペプチドー薬物複合体創製に関する包括的な共同研究契約を締結したと発表した。
02/07 19:52

後発医薬品で世界トップ10入りを掲げる日医工:田村社長の本気度

ジェネリック医薬品(以下、ジェネリック)大手の日医工は、至2019年3月期までの中計で、目標をこう掲げている。
01/10 08:43

火薬で起業の日本化薬が医療医薬品企業になった背景と現状

日本化薬の起源は火薬。1916年に日本初の産業用火薬メーカーとして設立されている。
10/30 11:14

ジェネリック医薬品が選ばれない理由、安全性や効果への疑い

先行品よりも価格が安く、医療費削減のために積極的な利用が推進されているジェネリック医薬品だが、山梨県ではその利用率が低迷しているという。
10/18 22:54

医療費問題 7割の医師が「薬価を考慮して処方」

高齢化の進展とともに社会保障関係費は膨張の一途だ。
06/26 14:57

製薬企業に淘汰・再編の時代到来の理由

周知の通り安倍政権は医療費(社会保障費)削減に躍起となっている。
06/04 19:39

ジェネリック医薬品の国内市場拡大、政府の後押しにより置換え進む

富士経済は3日、ジェネリック医薬品の国内市場調査結果を発表した。
04/06 16:36

田辺三菱製薬と日立、新薬開発で協創 AI技術で臨床試験を効率化

田辺三菱製薬と日立製作所は26日、新薬開発における臨床試験の効率化に向けた協創を開始したと発表した。
03/28 10:26

明治HD、医薬品事業の強化を目指しワクチン事業へ進出

明治ホールディングスは12日、化血研の人体用ワクチン事業などを承継する新会社を連結子会社にすると発表した。
12/18 19:25

医療市場での治験と営業、アウトソーシングが拡大傾向に

ミック経済研究所は22日、国内医療市場における治験と営業支援アウトソーシング市場の実態を捉えたマーケティング資料を7月に発刊したことを発表した。
08/23 07:20

医療用医薬品の将来予測、2024年には 9兆5040億円に

政府が医療費抑制を目的としてジェネリック医薬品の普及拡大を図るため、新たなルールを導入したことから長期収載品の存在を維持することが困難になって来ている。
05/01 14:21

海外事業者との協業・提携でグローバル化促進する日本企業

日本企業のグローバル化が加速する中、海外の事業者と提携し、成果を収める企業が増えている。
02/26 11:33

2018年のジェネリック医薬品国内市場は14年比9.1%増の9兆3,044億円に けん引するのは高血圧症治療剤

政府は増加する医療費の抑制策としてジェネリック医薬品の使用を推進している。
03/04 11:07

武田薬品がパーキンソン病の新治療薬の製造販売申請へ 欧州のメジャー薬の日本での発売目指す

公益財団法人 難病情報センターによるとパーキンソン病とは、安静時のふるえ、筋強剛(筋固縮)、動作緩慢、姿勢反射障害という四大症状の難病である。
05/02 08:39