1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 電気自動車(4)

電気自動車のニュース(ページ 4)一覧

ワールドプレミアされた日産・アリア(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産自動車は、BEV(純電気自動車)でSUVの「アリア」を7月15日に発表した。 07/15 18:17

旭化成、通期営業益は前年比15.4%減 設備トラブル等によりマテリアル事業で前年比372億円減益に

柴田豊氏:柴田でございます。 07/15 09:58

日産「ノート」e-POWER MEDALIST (画像: 日産自動車の発表資料より)

10年程前、トヨタ、ホンダ、日産3社のハイブリッド車レベルに関する筆者の印象は、「ダントツ首位のトヨタ」、「周回遅れの2位ホンダ」、「2位の背中が次第に遠ざかる日産」だった。 07/09 06:59

新型プジョー208とe-208(画像:PSAジャパン発表資料より)

PSAジャパンは7月2日、プジョーブランドの「208」をフルモデルチェンジして発売、合わせて電気自動車「e-208」の販売も開始した。 07/06 07:40

東京モーターショー2019に出展した日産・アリアコンセプト(画像:日産自動車発表資料より)

日産自動車は1日、新型電気自動車「アリア」のティザーサイトを公開し、を7月15日に世界初公開すると発表した。 07/04 09:59

矢野経済研究所が車載モータの世界市場を調査。2018年の世界需要は32億個規模、30年には約56億個規模まで拡大予測

2020年はEVやPHVなど環境負荷の少ないエコカー、次世代自動車が中国市場を牽引役として世界的に大きく成長する見込みであった。 07/01 08:35

中国のEV向けパワートレインの先進企業LEADRIVEとロームがSiC 搭載車載インバータ開発用の共同研究所を開設。SiCパワーモジュールの開発加速に期待

富士経済が2020年6月に発表した調査結果によると、2019年に2兆9141億円だった世界のパワー半導体市場は、2030年までに4兆2652億円に達すると見込んでいる。 06/28 19:20

ロームは業界トップの低オン抵抗を実現した第4世代SiC MOSFET の開発に成功。車載主機インバータなどへの普及を加速する

未だ世界中を混乱の中に貶めている新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自動車産業においても、世界規模で新車の販売台数のマイナス成長が予測されるなど、大きな痛手となっている。 06/21 19:32

実験装置の配置図(A)と、 試料用チャンバ中にセットしたラミネートで包まれた黒鉛負極の試料(B)。リチウムに由来するミュオン特性X線の信号強度と深さの依存性(C)(画像:  高エネルギー加速器研究機構の発表資料より)

リチウムイオン電池は今や生活に欠かせないものの一つであるが、発火や爆発などの事故が多発していることから、安全性の向上が求められている。 06/18 17:19

2019年11月、米テスラは、開発中の全電気式、バッテリー駆動の小型商用車「テスラ・サイバートラック(Tesla Cybertruck)」を発表した。 06/10 11:32

RENESIS水素ロータリーエンジン~水素内燃機関はレシプロよりREが有利だ(画像: マツダの発表資料より)

本当に地球環境に優しい、究極のクリーンカーは「燃料電池車」と「水素エンジン車」しか存在しない。 06/08 12:02

ドイツ政府はドイツ国内すべてのガソリンスタンドに対し、EV(電気自動車)充電ステーション設置を義務付けるそうだ。 06/07 21:54

タイカン4S(画像: ポルシェジャパン発表資料より)

ポルシェ・ジャパンは5日、ポルシェ初の量産型電気自動車であるタイカンの国内における販売価格を公式サイトなどで明らかにした。 06/07 21:41

「自家発電する電気自動車」燃料電池車トヨタMIRAI(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

本当に地球環境に優しい、究極のクリーンカーは「燃料電池車」と「水素エンジン車」しか存在しない。 06/04 06:31

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告