バイオマスのニュース

カインズ、初のCO2フリー店舗を栃木でオープンへ バイオマス発電活用

ホームセンターのカインズは、店内の使用電力を100%再生可能エネルギー由来でまかなうカインズ壬生店(栃木県壬生町安塚)を、6月18日にグランドオープンする。
06/01 18:03

出光興産、21年度当期純利益は2,795億円の過去最高益 資源高による燃料油・資源セグメントの増益が寄与

木藤俊一氏:日頃は当社に対し、みなさまのご理解、ご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
05/13 08:02

「2041年宣言」に向けた、住友林業の着実な歩みを見た!

前21年度から12月期決算に移行した住友林業(東証1部)が、19年4月~20年3月期の積年ベースと比較し「25・5%増収、134・2%経常増益、213・0%最終増益(史上最高益)」と好調ぶりを見せつけた。
03/22 11:27

水素エネルギーの脱炭素化への貢献、2050年時点でも限定的 京大の研究

温室効果ガスの排出削減に向けて、化石燃料からの切り替え先として注目されているのが水素エネルギーである。
03/06 07:50

三菱ケミカルのバイオエンプラ、パイロットのボールペンに採用

三菱ケミカルの開発したバイオエンプラ「DURABIO(デュラビオ)」が、パイロットのボールペンに採用された。
02/26 09:30

2022年EVの注目点は ターニングポイントはあるか?

2021年12月14日、トヨタが「バッテリーEV(BEV)戦略に関する説明会」と銘打った記者会見を急遽都内で開催した。
01/02 17:13

豊田通商、当期利益は過去最高を予想 “代替不可能・唯一無二”の存在としての価値を創造する事業展開

森山長栄氏(以下、森山):豊田通商財務部IR室の森山でございます。
12/07 08:01

ローソン、「まちかど厨房」の一部弁当容器を紙製に変更 26日から

ローソンは26日から店内調理の商品を提供する「まちかど厨房」の一部弁当容器を、プラスチック製から紙製に変更する。
01/23 09:23

カーボンニュートラルは実現するのか

バイデン次期米大統領の就任式が20日に迫っているが、トランプ政治からの転換が期待される。
01/20 08:49

簡単に生成可能な生分解性ゲルを木材から開発 JAEAら

水分を含む柔らかい「ゲル素材」。日本原子力研究開発機構(JAEA)は10月30日、木材から採取したセルロースナノファイバーからゲル素材の開発に成功したと発表した。
11/04 14:17

渋谷ミヤシタパーク ファッション感覚あふれるエコのポップアップイベントも

経済産業省主導のもと、2020年7月1日から全国一律でプラスチック製買物袋の有料化が始まった。
07/29 08:48

セコマ、レジ袋の無料配布を継続へ バイオマス素材配合の袋に切り替え

北海道が地盤のコンビニエンスストア「セイコーマート」などを運営するセコマは、グループ店舗で使用するレジ袋を7月からバイオマス素材配合に切り替え、無料配布を継続する。
06/23 11:51

電力小売、再エネ発電が増加傾向 火力は縮小の見込み

地球温暖化と関連し再生エネルギー発電が注目を浴びている。
04/21 07:49

経産省など、庁舎内コンビニでレジ袋削減に向けた実証実験

経済産業省は27日より、同省と特許庁、財務省、外務省の庁舎内にあるコンビニ店舗で、レジ袋削減に向けた実証実験に取り組む。
01/27 14:00

バイオマスの有効利用へ 微生物使い有用化学物質を高効率で生産 神戸大など

神戸大学、理化学研究所、科学技術振興機構は、15日、バイオマスから微生物を使ってナイロンの原料に簡単に転換できるムコン酸等の有用な化学物質を高効率に生産する技術(以下、PMPE技術)を開発したと発表した。
01/17 18:17

東工大、マイクロ波によるバイオマスの超急速熱分解に成功 低炭素社会実現に期待

東京工業大学と産業技術総合研究所(産総研)は25日、半導体式マイクロ波発振器等を使い、マイクロ波によるバイオマスの超急速熱分解に成功したと発表した。
11/28 11:24

NTT、独自電力網を整備へ

NTTが独自の電力網整備に乗り出すそうだ。
11/14 09:31

カシューナッツから無色透明のポリマーを開発 東京農工大

再生可能な生物資源である「バイオマス」。
08/22 06:55

再生可能エネルギー発電、太陽光は縮小傾向 風力や水力が拡大

再生可能エネルギー発電は2000年代までは年平均5%程度の緩やかな拡大で推移していたがFIT(固定価格買取制度)が導入された13年以降は計画から運用までのリードタイムの短い太陽光発電が年平均30%の勢いで急拡大することとなった。
08/08 09:04

ZMP、自動運転車両の新モデルに三井化学のバイオマスプラスチック原料採用

三井化学と三井化学SKCポリウレタンは23日、バイオマスプラスチック原料のバイオポリオール「エコニコール」が、ZMPが販売する自動運転車両の新モデル「Robocar Walk」に採用されたと発表した。
07/23 19:35

アサヒビールとパナソニック、自然由来の環境に優しいビアカップ開発

アサヒビールとパナソニックが協働で「高濃度セルロースファイバー成形材料」を活用した、世界初のビール用カップ「森のタンブラー」を開発した。
07/15 21:56

 1 2 3  次へ進む