1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 全固体電池(1)

全固体電池のニュース一覧

トヨタ・アクア(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・アクアと言えば、2011年11月にハイブリッド専用車として発売されて以来人気を博してきたが、2018年に日産・ノートに抜き去られた。 03/18 21:07

「リーフ」のリチウムイオン電池開発を行ってきた日産自動車出身で慶應義塾大学大学院の堀江英明特任教授と、三洋化成工業は、2021年秋にも、「全樹脂製」リチウムイオン電池の生産を開始するとした。 02/15 07:59

日産ノート・e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・ノートe-POWERは、レンジエクステンダーを造って見せてくれた日産のヒット作だ。 02/13 16:55

2018年9月ごろ、これまで「ダッシュボードやグローブボックス」などに使用される難燃内装材の「難燃性検査」をほとんど行っていなかった疑惑が日産社内で発覚していた。 01/25 17:30

トヨタの全固体電池が量産準備に入ったとみてよいだろう。 01/21 16:44

新型EVレーシングカー「NISSAN LEAF NISMO RC」(画像: 日産自動車の発表資料より)

「NISSAN LEAF NISMO RC」は市販車とは全く違うが、EV技術をアピールする。 12/03 11:08

これから3社連合がどの方向に向かうべきなのかだが、日産は、ルノー・三菱を切り捨てる選択もあり得る実力だ。 11/29 15:48

エリーパワーは26日、電解液に不燃性のイオン液体を用いたリチウムイオン電池の開発に成功したと発表した。 11/27 18:58

全固体電池の概略図と写真(写真:産業技術総合研究所の発表資料より)

東京工業大学、日本工業大学、産業技術総合研究所(産総研)は23日、全固体電池で極めて低い界面抵抗を実現。 11/27 08:51

全世界で純EV車の開発が進んでいる。 10/09 20:15

トヨタ自動車は、「レクサス」ブランドのSUV「UX」ベースで、純電気自動車(EV)を開発すると発表している。 10/01 16:38

世界の量産型EVの先鞭を付けた初代・日産リーフ(写真奥)、手前はEV小型商用車e-NV200

2017年秋に日産自動車は、同社を代表する電気自動車(EV)「リーフ」を第2世代にフルモデルチェンジして、1回の充電で走行できる距離をそれまでの1.4倍、約400kmに伸ばす全面改良を施した。 09/30 11:53

日産による電動化の未来を示すインフィニティのコンセプトカー「プロトタイプ10」。(画像: 日産自動車)

日産自動車は、高級ブランドとして電気自動車EVを生産すると発表した。 09/30 11:33

EVの根幹となるバッテリーの開発はなかなか進まない。 09/07 21:15

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告