ホーム > ニュース一覧 > 沢ハジメ(1)

沢ハジメのニュース

日本車は「国産カメラの世界席捲」が手本だ

世界を席捲した国産カメラの様に、内燃機関搭載の「自動車」を諦めて、限定的な用途にしか十分な活躍の場の無い、「EV車」にシフトした各国に対しては、日本が「クリーンディーゼル車」「HV(ハイブリッド)車」「PHV(プラグインハイブリッド)車」「FCV(燃料電池)車」「水素エンジン車」を供給すれば良い。
06/28 07:37

日本の電力事情とEV車押しの是非

「電気不足、冬に110万世帯分」これは、日本経済新聞6月6日付1面トップ記事のタイトルである。
06/08 16:50

梅雨時から盛夏に向けての車の対応 その3 炎天下

夏日、真夏日、猛暑日と、体力的には厳しい季節となった。入梅時期の、濡れた雨傘の車内持ち込み対策から、前方視界確保に関するワイパーブレードやガラスコーティングと見て来たが、これからの季節は、暑さ対策が焦点となる。
06/03 08:22

梅雨時から盛夏に向けての車の対応 その2

今回も、車の利用に関して、これからの長雨対策や猛暑の対応についてのヒントを見て行きたい。
05/27 11:04

梅雨時から盛夏に向けての車の対応 その1

5月5日の立夏を過ぎ、沖縄はすでに前日の4日に梅雨入りした。全国的にも今年の入梅は例年より早いとの予報だ。
05/18 11:33

安いEV車には訳があるはず

「外国製」のEV車が、補助金を除外しての比較で、「車両価格」が安いと喧伝される。
05/05 14:30

死語になった自動車用語「タイヤクロスチェンジ」

当時の車の一般的なレイアウトは、フロントエンジン・リヤドライブ(FR)だった。
04/25 07:10

地球温暖化 環境に応じた対応を

筆者は、「地球温暖化」とか「カーボンフリー」と騒ぎ立てる風潮には、懐疑的である。
04/15 17:01

「自動車メーカーの責任」とは

自動車メーカーの責任は、「安全・安心」の実現だ。独断と偏見で論じるが、「新興のEV車メーカー」と、従来の「伝統ある自動車メーカー」の相違点は、「安全」に対する取り組み姿勢であると断じることができる。
04/07 14:26

ロシアのウクライナ侵略によるEV車環境の激変

2022年2月24日に発生したロシアのウクライナ侵略戦争で、EV車に対するお気楽な議論環境が激変した。
03/22 16:00

EVと駐車事情

自動車も犬も、引き取られた先で、待遇には雲泥の差が生ずる。
03/17 16:52

カーオーディオ今昔

車での移動中、車内で何か「音」を鳴らしているのだろうか?
03/08 11:15

自動車先進国へ至るまでの期間

昨今の中学校は、学区自体が狭く1学年のクラス数も少なくなったが、上皇ご夫妻ご成婚の年(1959年)の頃は、学校数は少なく校区も広く、生徒数も多かった。
02/23 16:33

過疎地のPHV車活用

1960年代、普通車のトラックや乗用車のエンジンは「4サイクルガソリンエンジン」が主流だったが、軽自動車やモペットと呼ばれた原動機付自転車のエンジンには、構造が簡単な「2サイクルエンジン」が多かった。
02/18 10:58

自動車を国産技術で生産できる国

●自国技術だけで「自動車」を造れる国 世界中で、自国の技術だけで「自動車」(ガソリンエンジン搭載の純粋な車現状ではEV車は“自動車”とはカウント出来ない)を生産できるのは、米国、ドイツ、日本だけだと言われる。
02/09 08:24

中国製EV乗用車に乗りたいか

2021年12月18日付日経の1面に、「中国EV、乗用も日本進出」との記事が掲載された。
01/19 10:39

自動車造りの基本から学ぶべきでは? テスラのリコールに見る問題点

2022年元旦、年明け早々の報道で、2021年12月30日に「米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)」がテスラの「モデル3」と「モデルS」合計475,318台のリコールを発表した事が報じられた。
01/10 15:35

クルマの冬備え、雪とは無縁な地域の人にも あると役立つ物は?

今冬は、厳寒とされている。筆者の様に阪神間の温暖な気候の土地で、積雪で車が使えない日は、数年に1度も無い様な地域に住んでいても、冬場の備えは必要だ。
01/01 16:39

電動車化決議、参加企業の将来は?

2021年11月、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP 26)が開催され、30カ国が2040年までに内燃機関車を禁止する宣言に署名した。
12/26 16:29

トヨタ、EV「世界販売目標30年までに350万台」表明

「トヨタ、EV投資4兆円」、「世界販売目標8割増350万台30年までに」と日経12月15日の1面トップに掲載された。
12/17 07:44

現在のEV車に適合する条件

突然我々の想像を超える位の「極端な技術革命」でも起こって、「電源事情の大変革」と「車載電池革命」でも起こらない限り、常識があれば、「“EV車”が“内燃機関搭載車”に置き換わる」事が決して無い事は、薄々判っているはずだ。
12/07 10:00

車に関する節約術 その2

ワイパーブレードは消耗品だ。劣化して完全に雨滴を掻き落すことが出来ずに、払拭したところに筋が残るのは、ワイパーがまともに仕事をしていないのだ。
11/23 16:56

車に関する節約術 その1

車を維持するには、それなりのコストが発生する。世帯の家計において、車の維持費を全体的に見渡すと、いくつかの節約ポイントが考えられる。
11/16 18:16

車検整備はケチらずに

ウィキペディアによれば、自動車検査登録制度(車検)は、『日本でミニカーや小型特殊自動車を除く自動車や排気量250ccを超える自動二輪車(道路交通法における大型自動二輪車を含む)に対して、保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査を行い、また自動車の所有権を公証するために登録する制度」とされている。
11/06 16:21

今のEV車が担える守備フィールド

「現時点のEV車技術レベル」と「電源事情」で「EV車が担える守備フィールド」を考えて見たい。
10/20 11:18

 1 2 3 4 5  次へ進む