前日に動いた銘柄 part1 テクマトリックス、川崎汽船、ニトリHDなど

2022年1月25日 07:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 テクマトリックス、川崎汽船、ニトリHDなど
銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
ラクスル<4384> 3980 -160
PBRでの高いバリュエーションの銘柄には引き続き厳しい売り。

ベイカレント<6532> 42950 -1750
決算後の急ピッチでの戻りが一服、ただ200日線近辺で下げ渋る動きも。

JMDC<4483> 5730 +80
一時4%近く下落も切り返す動き、3日連続で下ヒゲ陽線で底値固め示唆。

竹内製作所<6432> 2914 +64
地合い悪化受けた売りも一巡感、好決算を見直す動き。

キャリアリンク<6070> 1710 +176
新規材料は観測されないが売り方の買い戻しが継続の形か。

テクマトリックス<3762> 1695 +105
事業再編による医療情報インフラ構築サービスの拡大期待。

ユーグレナ<2931> 750 +57
JR東海在来線でのバイオ燃料試験発表以降は戻り継続。

大幸薬品<4574> 632 +40
消費者庁のクレベリン措置命令で先週末は急落したが。

ミクニ<7247> 454 +30
急ピッチでの調整一巡感から押し目買い優勢にも。

川崎汽船<9107> 6980 +410
先週下げのきつかった海運株は本日全面高に。

INPEX<1605> 1099 +48
原油価格上昇受けて押し目買いが優勢に。

ニコン<7731> 1247 +34
インテル新工場建設やキヤノンの株高など思惑視。

ニトリHD<9843> 17295 +795
直近ではニトリホームズ見学会など開催。

アウトソーシング<2427> 1419 +43
直近では三菱UFJモルガン・スタンレー証券などで買い推奨継続も。

リソー教育<4714> 402 +12
配当予想引き上げ以降は順調な展開が続く。

三井海洋開発<6269> 1141-300
想定以上の大幅下方修正や期末配当金見送りを発表。

三井E&S<7003> 354 -39
三井海洋開発の下振れで業績予想を下方修正。

飯田GHD<3291> 2292 -232
一部月刊誌記事を弱材料視のもよう。

Gunosy<6047> 745 -64
決算発表後の買い戻しなどにも一巡感か。

オイシックス・ラ・大地<3182> 2528 -143
昨年来安値を割り込んで下値不安強まる形に。

ベクトル<6058> 1063 -59
特に新規の材料も観測されず需給要因が主導。

オープンドア<3926> 1619 -129
国内新型コロナ感染者数の急拡大基調が継続で。《FA》

関連記事