インフォマートが続伸、串カツ田中HDとの外食店舗マネジメントアプリに期待強い

2021年10月14日 15:30

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■業務提携し共同でアプリ開発に取り組むと13日に発表

 インフォマート<2492>(東1)は10月14日、2日続伸基調となり、1055円(24円高)まで上げた後も堅調に推移し出直りを続けている。請求業務をサポートする「BtoBプラットフォーム請求書」の導入企業が60万社を越えるDX支援の大手で、13日、串カツ田中HD<3547>(東1)との業務提携と外食産業の店舗運営マネジメントを支援するアプリの共同開発開始を発表し、買い材料視されている。

 株価は9月14日に1134円まで上げて株式分割を考慮した実質的な上場来の高値に進んだ。2021年12月期の業績は利益面を中心にV字急回復の見込みとし、長期ジリ高基調が続いている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

【関連記事・情報】
【チャートでみる株価】オリエンタルコンサルタンツHDはGC示現で上昇トレンド転換をアピールし昨年1月高値を目指す(2021/09/02)
・・【特集】木材関連株の株高継続性に期待して待ち伏せ買いも一法(2021/09/13)
【特集】「大いなる楽観シナリオ」と「大いなる悲観シナリオ」で注目の銘柄とは?(2021/09/06)
【チャートでみる株価】双信電機は「倍返し」の上げに発展して4ケタ相場に入る予想も(2021/08/26)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事