キョウデン 調整一巡からのリバウンドのタイミングに

2021年10月14日 08:48

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:48JST <6881> キョウデン - -
株価は9月以降、上昇ピッチが強まり、350円水準から9月28日には472円まで上昇した。その後は急ピッチの上昇に対する調整を続けており、支持線として意識される25日線を下回っている。ボリンジャーバンドでは+2σを上振れた状況から、足元では-1σに接近し、過熱感は払しょくされた。一目均衡表では雲を上回っての推移を続けており、遅行スパンは上方シグナルを継続。調整一巡からのリバウンドのタイミングに。《FA》

関連記事