ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのクリスマスケーキ2021、“ローズの花びら”×苺のケーキ

2021年9月26日 16:36

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「クリスマスケーキ&スイーツ コレクション2021」が1階ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックにて販売される。予約受付は2021年10月1日(金)から、販売期間は12月19日(日)から12月25日(土)まで。

■ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのクリスマスケーキ2021

 エグゼクティブ シェフパティシエ・德永純司が手掛ける、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「クリスマスケーキ&スイーツ コレクション2021」。人気の「クリスマスショートケーキ」をはじめ、ケーキは4種類がラインナップする。

■苺×ピンク色ビスキュイの華やかケーキ「シャルム」

 「シャルム」は、ピンク色のビスキュイ生地を側面にあしらい、ローズの花びらで飾り付けた華やかなケーキ。中にはいちごのクリーム、グレープフルーツのジュレ、マスカルポーネのムースを重ね、トップにはホワイトチョコレートのクリームを絞った。

■レモン×チョコレートムース「シオレ」

 「シオレ」は、ショコラスポンジをベースにレモンのクリームを加えたチョコレートムースケーキ。トップにもレモンピールを乗せ、程よい酸味とアクセントをプラスした。さらに、フィアンティーヌとダックワーズで軽やかな食感を演出している。

■王道ショートケーキや青りんご×キャラメル

 王道を楽しみたければ、「クリスマスショートケーキ」がおすすめ。軽さとコクを併せ持つ生クリームと、きめ細かいスポンジの相性が抜群だ。その他、青りんごのムースとキャラメルムースをチョコレートのスポンジで包み、"雪の結晶"のホワイトチョコレートをトッピングした「ノエルソワール」などが揃う。

■クリスマススイーツ、"よもぎ大納言"のシュトーレンなど

 またクリスマススイーツとして、ドイツの伝統菓子「シュトーレン」が登場。たっぷりのドライフルーツと薫り高いスパイスを混ぜ込み、しっとりと焼き上げた"プレーン"の他、生地に大納言を合わせたヨモギ色の和風シュトーレン"よもぎ大納言"を取り揃える。

■チョコレートの「クリスマスパズル」

 「クリスマスパズル」は、飾ったり遊んだりできる"パズル型"のチョコレート。フランス産チョコレートのプレートに、サンタクロースがプレゼントを用意している様子やクリスマスツリーなど、2種類のイラストを描いた。

【詳細】
インターコンチネンタル 東京ベイ「クリスマスケーキ&スイーツ コレクション2021」
予約受付:2021年10月1日(金)~
販売期間:12月19日(日)~12月25日(土)
時間:11:00~20:00
販売場所:インターコンチネンタル 東京ベイ 1階ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック
住所:東京都港区海岸1-16-2

■メニュー例

シャルム(直径12cm) 5,184円
シオレ(15cm) 5,400円
ノエルソワール(直径12㎝) 5,184円
クリスマスショートケーキ(直径15cm)5,184円/(直径18cm)7,776円
シュトーレン(プレーン/よもぎ大納言) 3,456円
クリスマスパズル(2種類/約18cm×12.5cm) 各3,564円

【予約・問い合わせ先】
ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック
TEL:03-5404-7895

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード

関連記事