NY外為:リスクオン一服、米株上げ幅縮小

2021年9月14日 02:48

印刷

記事提供元:フィスコ


*02:48JST NY外為:リスクオン一服、米株上げ幅縮小
NY株式市場でドル・円は110円台を回復したものの、株式相場の上昇に連れたリスク選好の円売りも一服し、110円00−05銭で膠着状態となった。ユーロ・円は129円95銭まで上昇後は129円85−90銭で伸び悩み。ユーロ・ドルは1.1817ドルまで上昇後は、1.1800−05ドルへ弱含んだ。

米国株式相場は上げ幅を縮小。一時300ドル超上昇していたダウ平均株価は
151ドル高で推移した。米国債相場は堅調。10年債利回りは1.32%で推移した《KY》

関連記事