マザーズ先物見通し:反発、クラウド関連が下支えし反発、5日線が争点

2021年7月21日 08:22

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:22JST マザーズ先物見通し:反発、クラウド関連が下支えし反発、5日線が争点
本日のマザーズ先物は反発が予想される。20日の米国株式市場は、昨日引け後に発表されたIBMなど企業の好決算を受け寄り付き後、上昇。新型コロナ再流行への懸念を受けた売りが行き過ぎとの見方も浮上し、押し目買いに終日堅調に推移し引けにかけて上げ幅を拡大した。ナスダックも大幅反発となった。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ、反発でのスタートが予想される。米国でIBMが発表した決算でクラウド事業が好調に推移し株価が上昇した流れを受けて、マザーズ市場でも、フリー<4478>などクラウド関連銘柄が見直され、相場を下支えすることが期待されよう。日足チャートでは5日線を超えることができるかが争点となりそうだ。本日の上値のメドは1157.0pt、下値のメドは1100.0ptとする。《FA》

関連記事