NY原油:大幅反落で63.82ドル、ポジション調整的な売り強まる

2021年5月14日 07:27

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:27JST NY原油:大幅反落で63.82ドル、ポジション調整的な売り強まる
NY原油先物6月限は、大幅反落(NYMEX原油6月限終値:63.82 ↓2.26)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は、前営業日比-2.26ドルの63.82ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは63.09ドル−65.81ドル。北米最大のパイプライン運営会社の稼働再開や原油需要の見通しは不透明であることから、ポジション調整的な売りが活発となった。一時63.09ドルまで下落。ただ、時間外取引では株高を意識して63.89ドルまで戻している。《FA》

関連記事

広告