ティーケーピー リージャスとの共同出店として13拠点目となる「オープンオフィス御堂筋」をオープン

2021年5月13日 12:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:21JST ティーケーピー---リージャスとの共同出店として13拠点目となる「オープンオフィス御堂筋」をオープン
ティーケーピー<3479>は13日、子会社の日本リージャスホールディングスより、大阪で17拠点目のレンタルオフィス「オープンオフィス御堂筋」を2021年7月にオープンすると発表した。
大阪市のメインストリートである御堂筋に位置する「TKP大阪御堂筋 カンファレンスセンター」と同ビルに出店を予定している。同社は今後も、黒字転換の時期が異なるTKPとリージャスの共同出店や相互転換を実施し、収益のコントロールをしていく方針。

働き方改革やコロナ禍の影響を受けてオフィスを取り巻く環境が変化しており、同社によると、今後のオフィス需要は「分散化」「サテライト化」の動きがさらに加速していくことが予想されるとしている。
現在リージャスでは国内外とのアクセスに優れた大阪エリアでオープンオフィス計16拠店を展開し、高い稼働率で推移しているという。世界最大級のネットワークがあるリージャスと、このネットワークを最大限活用できるサービスと出店方針に基づく拡張により、今後のオフィス需要の変化に合わせた新しい働き方をサポートするとしている。《ST》

関連記事

広告