ウッドワン 25日線とのかい離縮小により過熱感は後退

2021年5月10日 08:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:43JST <7898> ウッドワン - -
25日線を支持線とした上昇基調を続けており、4月23日には1600円まで上昇。その後は1400円~1600円辺りでの高値圏でのもち合いを見せているが、25日線とのかい離縮小により過熱感は和らいでいる。一目均衡表では雲を上回っての推移が継続しており、転換線が支持線として機能。価格帯別出来高では1450円辺りで出来高が積み上がっており、同水準での押し目買い意欲は強い。《FA》

関連記事

広告