男女マークが描かれた女子トイレを誤って利用した男性に無罪判決

2021年1月24日 17:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 静岡地裁は20日、浜松市の浜松科学館「みらいーら」で、男女マークが描かれた女子トイレに正当な理由がないのに侵入したとして建造物侵入の罪に問われた同市の男性に無罪判決を下した(NHKニュースの記事日テレNEWS24の記事静岡新聞の記事)。

このトイレは女子トイレだが、「男性スタッフが入る可能性がある」という注意書きと共に男女のマークが描かれていたという。検察側は男性が注意書きに気づかなかったのは不自然と指摘したが、弁護側は急な腹痛で排便目的で入館しかなりの早足で歩いていたという目撃証言を踏まえ、注意力が低下していた可能性があると反論した。裁判官は判決で、このマークを従業員使用の断り書きと見るのは困難で「男女共用以外の意味を想起するのは容易ではない」と述べ、全面無罪となった。

Twitter情報によれば、問題となった従業員用を示す男女マークはこのようなものだったとのことで、タレコミ子としては誤解しても当然のように感じる。科学館側は判決を受け、注意書きから男女マークを削除したとのことだが、事前に気づかないものなのだろうか。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 法廷 | idle

 関連ストーリー:
中国・東莞市、市民の反発を受けて顔認識トイレットペーパーディスペンサーの使用を中止 2020年12月09日
ロシアの特殊部隊が使う防弾シールドには男子小便器と同じ仕掛けがしてある 2020年09月07日
トイレで動画広告を配信する実験。混雑状況や滞在時間も表示 2020年07月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード裁判

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Z H2 SE(画像: カワサキモータースジャパン発表資料より)
  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
 

広告

ピックアップ 注目ニュース