ネオジャパンはビジネスチャット『ChatLuck』バージョン4.0を提供開始

2021年1月22日 12:47

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ネオジャパン<3912>(東1)は、グループウェア「desknet‘s NEO(デスクネッツネオ)」との連携を強化したビジネスチャット『ChatLuckチャットラック)』バージョン4.0を、21日から提供開始した。

ネオジャパン<3912>(東1)は、グループウェア「desknet‘s NEO(デスクネッツネオ)」との連携を強化したビジネスチャット『ChatLuckチャットラック)』バージョン4.0を、21日から提供開始した。[写真拡大]

写真の拡大

■グループウェア「desknet‘s NEO」連携で社内導入・浸透が容易に

  ネオジャパン<3912>(東1)は、グループウェア「desknet‘s NEO(デスクネッツネオ)」との連携を強化したビジネスチャット『ChatLuckチャットラック)』バージョン4.0を、21日から提供開始した。

 今回のバージョンアップでは、「desknet‘s NEO」が持つユーザー・組織マスタ情報を『ChatLuck』に同期する機能、さらには『ChatLuck』を「desknet‘s NEO」のポータルに埋め込めるガジェット機能を追加した。「desknet‘s NEO」利用ユーザーの運用・管理負担を増やすことなく、スムーズにビジネスチャットを社内導入・展開できる。さらに『ChatLuck』の基本機能においても、ビジネスチャットによくある細かいストレスを解消する2つの新機能を追加した。同社は、今後も日本のビジネス文化・風習にあったコミュニケーションツールの提供を通じて、ITのメリットを享受できる社会づくりに貢献していくとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
テンポイノベーションは戻り試す、21年3月期は新型コロナ影響だが中期成長期待(2020/10/23)
クリーク・アンド・リバー社は売り一巡、21年2月期2桁増収増益予想(2020/10/22)
【特集】上方修正や好決算の発表銘柄から中国関連と証券株に「まだはもうなり」の可能性(2020/10/19)
【特集】テレワークの恩恵、ハウスビルダー株に注目(2020/10/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事