AMD、ノートPC向けの新型APU「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」発表

2021年1月14日 16:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

AMDは13日、オンラインで開催された「CES 2021」の基調講演で、Zen 3アーキテクチャを採用したノートPC向け新型APU「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」を発表した。薄型ノートPC向けの「Uプロセッサ」とゲーミング・クリエイター向けノートPC向けの「Hプロセッサ」の大きく2種類に分けられている(マイナビPC WatchASCIIITmedia)。

Uプロセッサには最上位の「Ryzen 7 5800U」のほか、計5製品が提供されている。Hプロセッサではさらに3系統に分類され、TDP45Wの通常モデル「Ryzen 5 5600H」「Ryzen 7 5800H」のほか、TDP35Wの省電力モデルには「S」の名称がつけられた「Ryzen 5 5600HS」「Ryzen 7 5800HS」「Ryzen 9 5900HS」「Ryzen 9 5980HS」が用意されている。

加えてこれまでにない最上位モデルとして「X」の付く「Ryzen 9 5900HS」「Ryzen 9 5980HX」が用意された。こちらはTDPを45W以上に設定した上で、「Ryzen 9 5900HX」(8コア/16スレッド、最大4.6GHz)と「Ryzen 9 5980HX」(8コア/16スレッド、最大4.8GHz)というハイスペック仕様となっている。いずれの製品も2021年第1四半期からリリースされる予定となっている。 

スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ニュース | AMD

 関連ストーリー:
ジム・ケラー、AIプロセッサを開発企業Tenstorrentの社長へ 2021年01月12日
リーナス・トーバルズ氏、Intelが一般向け製品でECCメモリに対応しないことを批判 2021年01月06日
Intel曰く、AMDのCPU搭載ノートPCはバッテリ駆動時に性能が低下する 2020年11月25日
AMD、RDNA 2アーキテクチャの「Radeon RX 6000」シリーズ発表 2020年10月30日
AMD、ザイリンクスを買収。買収額は3兆6000億円 2020年10月28日
AMD、Ryzen 5000シリーズ発表。シングルスレッドの性能でもインテルCPUを上回る 2020年10月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告