Gダイニング 大幅続落、信用取引規制強化や事業環境の悪化懸念で

2021年1月4日 13:49

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:49JST Gダイニング---大幅続落、信用取引規制強化や事業環境の悪化懸念で
Gダイニング<7625>は大幅続落。東証では本日から信用取引を使った売買について増担保措置を実施すると発表、新規の売りおよび買い付けに係る委託保証金率を50%以上に引き上げる。節税対策の損出し売り一巡、空売りの買い戻し期待などで、前年度末にかけての3日間で一時は2.2倍の急伸となっていたなか、過熱警戒感が優勢となっている。なお、本日は政府の緊急事態宣言検討報道なども、外食を手掛ける同社には警戒感を強めさせている。《HH》

関連記事