グローバル家具ブランド「ジヌス」日本上陸“無重力感覚”ソファや“マシュマロ”マットレスなど展開

2020年11月21日 10:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 グローバルに展開する家具ブランド「ジヌス(ZINUS)」が日本に本格上陸。全国のビックカメラ10店舗にて展開を開始し、随時取扱店舗を拡大していく。

■「ジヌス」とは

 「ジヌス」は1979年に創業した家具メーカー。2020年現在、グローバルに約1,800点の商品を展開しており、中でもアメリカとカナダにおける寝室家具部門で高いシェア率を誇る人気ブランドだ。ブランドのメインアイテムとなっているのがマットレス。ハイクオリティでありながら低価格でコストパフォーマンスの高い商品を提供している。

■“無重力”ソファなど日本では全42種の新たな家具を販売

 そんな「ジヌス」が、この度日本に本格上陸。日本オリジナル商品を含む全42種の新商品を発売する。今回はおすすめの3アイテムをピックアップして紹介。

■ジヌス ゼロ グラビティ チェア

 注目は、まるで“無重力”のような感覚を体感できるソファ「ジヌス ゼロ グラビティ チェア」。人間工学に基づいた、腰のカーブにフィットする立体デザインで、身体も心もリラックスできる一品だ。

 また、移動が容易な軽量設計も魅力。スタイリッシュかつポップなデザインはインテリアとしても存在感を発揮してくれそう。

■ジヌス ベーシック グリーンティー マシュマロフォームマットレス

 抗菌効果を備えた緑茶成分配合の“グリーンティーシリーズ”から、3層構造フォームのマットレス「ジヌス ベーシック グリーンティー マシュマロフォームマットレス」が登場。ジヌスのウレタンフォームの中で最も柔らかい低反発タイプの“マシュマロフォーム”を使用した優しい感触が特徴だ。

 体に優しくフィットし包み込むような感覚は、圧迫感の少ない睡眠を実現。肩や腰への負担も軽減し、快適な寝心地を提供してくれる。

■ジヌス ベーシック ハイバウンドフォームマットレス

 「ジヌス ベーシック ハイバウンドフォームマットレス」は、沈み込みが少なく、硬めの寝心地が好みな人におすすめのマットレス。沈み込んでもすぐに戻る強い反発性を備えているため、寝返りが打ちやすい。

【詳細】
ジヌス
展開開始日:2020年11月11日(水)
展開店舗:全国のビックカメラ10店舗およびオンラインストア
※店舗によって展開する商品が異なる。

<商品価格例>
・ジヌス ゼロ グラビティ チェア(150×58×72cm) 18,182円+税
・ジヌス ベーシック グリーンティー マシュマロフォームマットレス(5cm/シングル) 8,182円+税
・ジヌス ベーシック ハイバウンドフォームマットレス(15cm/シングル) 14,364円+税

【問い合わせ先】
ジヌス
TEL:0120-760-570

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告