NY原油:強含み、世界経済の早期正常化への期待持続

2020年11月21日 07:04

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:04JST NY原油:強含み、世界経済の早期正常化への期待持続
NYMEX原油1月限終値:42.42 ↑0.52

20日のNY原油先物1月限は強含み。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は、前営業日比+0.52ドルの1バレル=42.42ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは41.61ドル−42.48ドル。ロンドン市場で42.35ドルまで買われた後、41ドル台後半まで下げたが、通常取引終了後の時間外取引で42.48ドルまで再上昇。世界経済の早期正常化への期待は持続しているようだ。《MK》

関連記事