偽装された国際電話番号からの着信、防ぐ仕組み存在せず

2020年10月13日 08:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

「+83」「+422」といった実在しない国番号からの詐欺電話の着信が増えているそうだ。この電話に出た場合、その内容は中国語で自動音声が流れるという。仮に折り返してもつながらないようだ(共同通信東京新聞日テレNEWS24)。

ターゲットは日本に住む中国人では無いかとされ、内容的には個人情報が漏れているとと伝える内容であったり、公安局関係者を名乗る人物からあなたは事件にの中心になっている。潔白を証明するためにお金を振り込みなさいといった形で脅してくるという。実際に約400万円もの現金を振り込んでしまった女性もいるとされる。

迷惑電話対策アプリの開発企業によれば、10月にはこうした詐欺電話の着信数が1日当たり9月より10%増えたそうだ。しかし共同通信によると、日本では偽装された国際電話番号からの着信を防ぐ仕組みが用意されていないという。同社が携帯電話キャリアや総務省に問い合わせた結果分かったとしている。 

スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | 犯罪 | 携帯電話

 関連ストーリー:
恐竜は科学者によって作られた虚構。恐竜の展示や等身像の撤去を求める団体 2020年09月02日
米国でテレワーカーをターゲットにした詐欺が横行。偽VPNページにアクセスさせて情報搾取 2020年08月28日
7月に発生したTwitterの大規模なアカウント侵害事件、米国で3人が起訴される 2020年08月01日
Apple、iTunesギフトカード詐欺の片棒を担いだとして訴えられる 2020年07月24日
コンビニに電話で「Google Playの社員」を名乗り315万円相当の電子マネーをだまし取る詐欺が発生 2020年04月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース