決済時にロゴが光るVISAプリペイドカード「RazerCard」発表

2020年10月11日 08:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

ゲーミングPCといえばLEDで光るのが相場だが、ゲーミングハードウェアで知られるRazerがVisaと提携したプリペイドカード「RazerCard」を出すそうだ。当然このカードも「光るプリペイドカード」であるだそうだ。それも世界初(Razerリリース電ファミニコゲーマー)。

カードはつやのないブラックで塗装されており、左上の部分にRazerロゴがプリントされている。このロゴは決済時には緑色に光るのだという。ちなみに光らないバージョンもあるらしい。Visaと提携したプリペイドカードなので、6100万以上の加盟店で使用でき、ゲーム以外の用途にも使用可能。ちなみにシンガポールで1337人を対象としたベータテストが実施中とのこと。ベータテストは12月31日まで行われるそうだ。 

スラドのコメントを読む | お金

 関連ストーリー:
不正アクセスで連日発表の続くゆうちょ銀行、プレスリリースでUnicodeで互換用文字とされている半角カナを使用 2020年10月07日
ゆうちょ銀行のデビットカード「mijica」でも不正送金が発見される。計54人が被害に 2020年09月24日
Razer、ゲーマーの集中力と反応速度を維持し、味も長持ちするというチューインガムを発表 2020年09月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードプリペイドカードVisaRazer

関連記事

広告