ライフ RSS

 

副業しながら英語も学べる ワンランク上の英語学習法に挑戦

2020年9月29日 07:47

小

中

大

印刷

 副業もしたいが、英語も勉強したい。限られた時間の使い方は、現代人共通のテーマだ。本記事では、副業しながらできる、ワンランク上の英語学習法について紹介する。

【こちらも】仕事で急遽「英語」が必要になったらどうする? 今からできる英語対策【部署異動・転職他】

 普段の生活の中では、なかなか英語学習の成果を披露する場がないと悩んでいる人いるだろう。英語を使った副業は、きっとあなたにも活躍の場を与えてくれるはずだ。

■英語の習熟度を上げるには実践が不可欠

 英語学習への関心度は、今なお高い。多くの人が、それぞれのアプローチで英語の勉強に励んでいる。語彙力を高め、文法の知識を増やすことは、テキストや参考書で可能だ。リスニングについては、最近ではYouTubeが助けになってくれる。関心があるジャンルの動画を見れば、知らず知らずのうちに英語の聞き取り力も向上するのだ。

 このように、インターネット環境の発達も手伝って、現在の我々を取り巻く英語学習環境はかなり充実してきている。一方で、多くの人が同じ悩みに直面しているのではないだろうか。「聞き取れるが話せない」問題だ。

 英語を聞いて理解することと、読んで理解することは、インプット型の学習法だ。情報を頭に入れて定着させていけば、おのずと英語話者の話している内容の理解力も高まる。だが英語を話すことは、アウトプット型の学習法なのだ。それには、継続して英語を話す環境と機会が不可欠になる。

 それは、必ずしも会話でなければならないというわけではない。インプット型の学習で得た知識を使い、自分のイメージを英語で表現できればいいのだ。しかし、その機会をどう得るかが、多くの英語学習者にとって大きな問題だろう。

■お金を稼ぎながら実践的な英語学習も

 ビジネスパーソンの多くは、英語と同じくらい副業にも強い関心があるのではないだろうか。だが、多忙な生活の中で、副業と英語学習を同時に行う時間を見つけるのは難しい。そこで、クラウドソーシングを活用した英語を使う副業をおすすめしたい。

 クラウドソーシングには、英語の翻訳といった英語学習者向けの副業もあるのだ。翻訳については、英文和訳と和文英訳の両方がある。そのため、英語で表現する機会を必要としている人にとっては、副業と英語学習を両立させることができるのだ。

 翻訳業務の中には、生活やエンタメに関連したニュース記事の他、通販サイトの英語説明文の作成などがある。求められる英語力に応じて段階的にレベルを上げることができ、自分のペースで英語が学べるのだ。

 また、重要なのは金銭面である。英会話教室やテキスト代など、英語学習には何かと費用がかかる。しかし、クラウドソーシングで英語の副業をすれば、習熟度を高めるのと同時に収入も得られるのだ。

 副業も仕事であることから、英会話教室とは異なる緊張感もある。英語学習は受け身だと、どうしても限界が見えてきやすい。副業は、あなたの英語学習にきっといい刺激を与えてくれるだろう。(記事:西島武・記事一覧を見る

関連キーワードYouTube副業英会話クラウドソーシング

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース