アーバネットコーポが延期していた新築ホテルの開業を10月中旬に決定

2020年9月27日 07:01

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■6月竣工の「ホテルアジール東京蒲田」、東京都のGoTo補助は追い風に

 アーバネットコーポレーション<3242>(JQS)は9月25日の取引終了後、新型コロナウイルスの感染拡大により開業を延期していた「ホテルアジール東京蒲田」(2020年6月竣工)を10月14日(水)に開業すると発表した。25日の株価終値は267円(1円高)だった。

 東京都の小池知事が24日、国の「GoToトラベル」キャンペーンに上乗せする形で、「都民の都内への旅行を対象に、1人当たり1泊5000円などを補助する方針」(NHKニュースWEB9月24日23時06分より)などを打ち出したため、都内のホテルにとっては「干天の慈雨」になるとの期待が出ている。

 「ホテルアジール東京蒲田」は、JR線などの「蒲田駅」から徒歩3分、地上15階、客室数は48室。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告