「DS3クロスバック E-TENSE」発売記念の体験イベントが東京ミッドタウン日比谷で

2020年8月16日 07:45

小

中

大

印刷

展示のイメージ。(画像: グループPSAジャパンの発表資料より)

展示のイメージ。(画像: グループPSAジャパンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 グループPSAジャパンは、7月29日にDS3クロスバック E-TENSEを日本国内で発売したことを記念し、東京ミッドタウンでDS車の体験型展示イベントを開催する。

【こちらも】DS3 クロスバックの純EVモデル「E-Tense」発売

 「MEET ELECTRIC ELEGANCE クラス初の100%エレクトリックSUV、DS 3 CROSSBACK E-TENSEデビュー」と名付けられたイベントは、8月22日~23日に予定されており、来場には、Webページからの事前予約が必要となる。

 DS3クロスバック E-TENSEは、人気コンパクトカーであるDS3をベースとした純電気自動車。DS独自開発の最先端テクノロジーを盛り込みながら、自動車の新時代を意識したスタイリッシュなデザインを融合させたコンパクトSUVモデルである。

 電動モーターからは136PSの最高出力を生み出すほか、優雅なドライビングを実現するための装備や安全性能が充実しており、注目の1台だ。今回のイベントでは、DS3のE-TENSEに加え、同じブランドの現行モデルがすべて登場。DSの今ある魅力を凝縮させたイベントが期待できる。

 会場となる東京ミッドタウン日比谷1Fアトリウムでは、フラワーアーティストである田中孝幸氏が作品を展示するほか、菓道家・三堀純⼀氏によるパフォーマンスも予定されている。DSの世界観に和の匠が寄り添う。イベントの来場者はアンケートに答えることで、「DS 3 CROSSBACK E-TENSEオリジナルトートバッグ」がプレゼントされる。さらに試乗すれば「DSオリジナル 今治タオル」ももらえる。

 東京ミッドタウンでのイベントと連動して、8月29日~30日には東京のDSストアで「DS 3クロスバック E-TENSE ロードショー」を上映する。9月にも名古屋、神戸、福岡の系列店で順次放映を予定しており、こちらも来場は事前予約が必要だ。

 DS3 E-TENSEの特設サイトでは、試乗やロードショーなどのWeb予約を受付中。DSだけによるモーターショーは、来場客にどのような体験を与えてくれるだろうか。

関連キーワードSUV電気自動車東京ミッドタウン日比谷DS3

関連記事

広告

財経アクセスランキング