人気菓子「ハッピーターン」が“メロンパン”に、亀田製菓監修の本格“甘じょっぱい”味わい

2020年8月15日 15:58

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 亀田製菓のロングセラー菓子「ハッピーターン」が、“メロンパン”になって登場。「メロンパン ハッピーターン味」として、2020年9月1日(火)より全国で発売される。

 フジパンとのコラボレーションによって実現した「メロンパン ハッピーターン味」は、亀田製菓が監修した、本格的なハッピーターンの“甘じょっぱい”味わいを楽しめるのが特徴。チーズパウダーや欧州産発酵バターマーガリンを練り込んだメロンパンの皮には、ハッピーターン味のクリームを組み合わせ。一口かじるごとに、メロンパンとハッピーターンの両者の美味しさを楽しめる、新感覚のスナックパンに仕上がっている。

 なおパッケージは、ハッピーターンのキャラクターであるハッピー王国の「ターン王子」が目印。昼食やおやつタイムに、近所のスーパーやコンビニで是非探してみてほしい。

【詳細】
「メロンパン ハッピーターン味」
発売日:2020年9月1日(火)
販売エリア:全国 ※北海道・沖縄除く

【問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-25-2480
※2020年8月12日(水)〜16日(日)は夏季休暇

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション亀田製菓

関連記事

広告