国際 RSS

 

中国から謎の種、アメリカやイギリスで届く 米農務省は植えないよう警告

2020年7月31日 09:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 アメリカやイギリスで謎の種が中国から送られてきているそうだ(CBSNEWSニューズウィークFNNプライムオンライン)。

米国では少なくとも27の州、およそ1,000件確認されており、米国の農務省(USDA)も警戒を呼びかけている。USDAの動植物健康検査サービス(APHIS)は、国土安全保障省の税関などの共同で状況を調査しているという。未承諾の種子を受け取った場合は、植えずに州の植物監督官庁やAPHIS連絡するよう警告している(USDA)。

郵送は日本でもおなじみの「China Post」(中国郵政)経由とのこと。ニューズウィークの記事によれば、外装にはイヤリングなどと書かれていたとされる。現時点では何の種かも分かっておらず、米農務省などはデマ、いたずら、インターネット詐欺、または農業バイオテロなのかといった動機や理由は一切分かっていないとしている。

 ブルームバーグによると、カナダでも同様の種が届いているそうだ(Bloomberg)。

 スラドのコメントを読む | 英国 | 変なモノ | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
翌月払いでの商品購入ができるサービス「Paidy」を悪用した詐欺が発生 2020年01月15日
レジ打ち中に客のクレジットカード情報を瞬時に暗記し、それを悪用する犯罪が発生 2019年09月09日
フィッシング詐欺被害にあったにも関わらず被害者ではないとして被害届を受理されないという事案 2019年07月24日
AIが構成したテレビショッピング番組で入電件数が3割増えた 2019年06月12日
代金の支払方法が「前払い、銀行口座振込み」に限定されている通販サイトでトラブル多発 2017年12月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ中国安全保障イギリス

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース