横浜・八景島シーパラダイス夏イベント、映像・音・光の演出“ダイナミック”なイルカショー

2020年7月23日 19:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 横浜・八景島シーパラダイスは、涼を感じられる夏イベント「サマースプラッシュフェス」を2020年7月23日(木・祝)から8月31日(月)まで開催する。

■朝から夜まで遊べるシーパラの夏

 屋外型テーマパーク横浜・八景島シーパラダイスは、施設の中心となる水族館で夏イベント「サマースプラッシュフェス」を開催。期間中、営業時間を延長し、ナイトショーも再び実施。朝から夜まで、存分に海の生きものたちの世界を満喫することができる。

■ダイナミックなイルカショー

 目玉となるのは、毎日開催される海の動物たちのショー。デイタイムは「海の動物たちのショー ~スマイル~ スプラッシュ ver.」と題して、通常のジャンプより少しだけ“水しぶき多め”なイルカたちのダイナミックなパフォーマンスを楽しめる。

 夜の時間帯には、ナイトショー「LIGHTIA」を。プロジェクションマッピングやレーザー、ムービングライトを駆使し、日中とは雰囲気をがらりと変えて、イルカたちの幻想的なパフォーマンスが行われる。

■イルカにタッチ「ふれあいラグーン」

 また、海の生きものたちとの“ふれあい体験”ができる「ふれあいラグーン」でもふれあいプログラムを実施。シロイルカのプルプルとしたおでこをさわったり、バンドウイルカとあくしゅをしたり…と、動物たちを至近距離で体感できるユニークなコンテンツが目白押しだ。夏期限定で、海の生きものたちが“涼を届ける”イベントも開催予定。

 他にも、横浜・八景島シーパラダイス内には、アジやマダイを釣って味わえる「うみファーム」、空を飛ぶようにイルカや魚たちが自由に泳ぎ回る「ドルフィン ファンタジー」など、魅力的なスポットが多数揃う。

■【詳細】

 サマースプラッシュフェス
会期:2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)
住所:横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
料金:
・ワンデーパス 大人・高校生 5,200円、小・中学生 3,700円
・アクアリゾーツパス 大人・高校生 3,000円、小・中学生 1,800円 ほか

・海の動物たちのショー ~スマイル~ スプラッシュ ver.
時間:10:30~、12:00~、13:30~、15:30~、17:30~※各約15分間
海の動物たちのショー ナイトショー LIGHTIA
時間:19:30~※約20分間
・ふれあいラグーン / うみファーム
時間:10:00~19:00
・アクアミュージアム / ドルフィン ファンタジー
時間:9:00~20:00
※7月27日(月)~8月7日(金)、8月17日(月)~31日(月)は9:30~。
※7月23日(木・祝)~26日(日)、8月1日(土)、2日(日)、8日(土)~16日(日)のWEB整理券、日付指定前売券導入。詳細は公式サイトを確認。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード横浜・八景島シーパラダイス

関連記事

広告