チーズと生はちみつ専門店「ベーネ」名古屋にオープン、国産生はちみつ&チーズ食べ放題メニューなど

2020年7月14日 08:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 チーズと生はちみつ専門店「チーズと生はちみつ ベーネ(BeNe)」が、2020年7月20日(月)に、名古屋の複合商業施設「アスナル金山」内にオープンする。

■“チーズ&生はちみつ”に焦点をあてたメニューを展開

 「チーズと生はちみつ ベーネ」は、大阪・茶屋町に構える本店「チーズ&グリル ベーネ(CHEESE&GRILL BeNe)」の姉妹店。本店同様、モッツアレラチーズやリコッタチーズ、ラクレットチーズなどを使用した、豊富なチーズ料理のみならず、“生はちみつ”にも焦点をあてたメニューも展開しているのが特徴だ。

■生はちみつの魅力

 そもそも“生はちみつ”とは、一般に出回っている加熱されたはちみつとは異なり、ミツバチの巣から直接的に非加熱で採蜜されたもの。従来のはちみつよりも風味豊かな味わいが特徴で、その高い栄養素から美容効果も期待されている。同店ではその原料にもこだわり、全て大阪の「雅蜂園」から直販売された、国産生はちみつを使用しているのもポイントだ。

■メニュー例

■フードメニュー

 そんな店内では、チーズと生はちみつの盛り合わせメニューをはじめ、北海道根釧地区のフレッシュチーズを中心に、4種のチーズ&生はちみつが食べ放題のランチメニューなど、両者の魅力を堪能できるフードメニューを用意。また本店でも高い人気を誇る「流れるチーズ シカゴピザ」や、自家製ローストビーフに本場スイスのラクレットチーズをたっぷりとかけた「ラクレットチーズグリル」といった、全45種類のメニューを揃えている。

■ドリンクメニュー

 さらにドリンクメニューにも、北海道産チーズ×生はちみつを贅沢に使用した同店ならではの一杯をはじめ、生はちみつにレモンを漬け込んだ「自家製生はちみつレモネード」や、たっぷりのチーズをのせた「チーズティー」など、全47種類の豊富なメニューを展開。ランチからディナーまで営業しているため、気になる人は是非足を運んでみてはいかがだろう。

■詳細

 チーズと生はちみつ専門店「チーズと生はちみつ ベーネ」
オープン日:2020年7月20日(月)
場所:アスナル金山1階
住所:愛知県名古屋市中区金山1丁目17-1
営業時間:11:00~22:00
アスセス:アスナル金山総合駅より徒歩1分
<メニュー例>
・「流れるチーズ シカゴピザ」1,480円+税
・「ラクレットチーズグリル」1,900円+税~
・「チーズと生はちみつの盛り合わせ」780円+税~
・「チーズティー」(ほうじ茶・抹茶ラテ・チーズティー) 各680円+税
・「自家製生はちみつレモネード」580円+税
・「バナナジュース」580円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードはちみつ

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース