ジミー チュウの新作メンズシューズ、“カンフー”着想のシルクジャカードスリッポンやワークブーツ

2020年7月11日 09:32

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ジミー チュウ(JIMMY CHOO)は、2020年秋冬コレクションの新作メンズシューズを、2020年10月にジミー チュウ メンズ展開店舗、公式オンラインブティックにて発売する。

■東西や伝統/革新の境界を越えたマルチカルチャー

 2020年秋冬コレクションのカギとなるのは、ヨーロッパとアジアを結ぶシルクロードに象徴される、国境や東西の境界線を越えた文化交流や文化の流動性。また、伝統に敬意を払いつつ、革新や技術を取り入れたブルース・リーの人生と武道の哲学からもインスパイアされた。新しい創造性に満ちた、マルチカルチャーのコレクションが展開される。

■シルクジャカードを用いたスリッポンシューズや短靴

 カンフーで履く、しなやかなフォーマルスリッパから着想を得たスリッポンシューズ「ロー」は象徴的な1足。シルクジャガードと柔軟なレザー、ラバーのソールを組み合わせ、ラグジュアリーさとスポーティーな雰囲気を絶妙なバランス感で融合させた。キルティングサテンのフットベッドは、伝統的な英国のイブニングスリッパにインスピレーションを得ている。

 「ロー」と同様に、レースアップの短靴「ファルコン」にもシルクジャカードを採用。シグネチャーのスターモチーフをパンチングしたレザーとシルクジャカードを切り替え、より一層上品に仕上げた。

「ロー」や「ファルコン」など2020年秋冬シーズンを通して用いられているこのジャカードは「トワル・ド・チュウ(Toile de Choo)」という新しいファブリック。中国や日本の固有の柄を取り入れるなど、アジアのデザインをベースに、典型的なフランスの生地「トワル・ド・ジュイ」の要素もブレンドした。

■ヒールブーツ&ワークスタイルのブーツ

 ブーツは、ウエスタンブーツを進化させたポインテッドトゥのヒールブーツ「ジュン」と「トゥーリング」を展開。英国のワーキングスタイルから着想を得た「トゥーリング」は、ブラック、ガンメタル、グレーなどのカラーを用意。英国スディード社のブリティッシュスエードを使用した「トゥーリング」は、丈夫な防水仕様の1足。ライニングには、柔らかなシアリングがあしらわれている。

■スニーカー

 ジミー チュウのシグネチャースニーカー「ダイヤモンド」は、90年代のクロストレーナーの要素を取り入れて「ダイヤモンド クロス トレーナー」としてアップデート。幾何学的な模様と鮮やかなイエローのアッパーを組み合わせ、モダンな表情に仕上げた。ボリューミーなダイヤモンドのソールも相まってコンセプチュアルな佇まいを見せる。

 その他、ナイロン、カーフ、スエードをミックスしたソフトな質感のスニーカー「カトー」やベーシックなスニーカー「ハワイ」なども揃える。

【詳細】
ジミー チュウ 2020年秋冬新作シューズ
展開時期:2020年10月予定
展開店舗:ジミー チュウ メンズ展開店舗、公式オンラインブティック
アイテム例:
・モッカ 120,000円
・ロー 91,000円
・ファルコン 114,000円
・トゥーリング 157,000円
・ダイアモンド クロス トレーナー 76,000円
・カトー 57,000円

【問い合わせ先】
ジミー チュウ
TEL:0120-013-700

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカージミー チュウ(JIMMY CHOO)2020年秋冬コレクション

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース