伊豆のいちご専門店「いちごBonBonBERRY」“全長45cm”の苺大福串など、新作スイーツ発売

2020年7月7日 08:26

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 静岡・伊豆のいちご専門店「いちごBonBonBERRY伊豆の国factory」から、夏の新作スイーツが登場。

■“見た目も味も変化する”進化系いちごスイーツ

 注目は、ドーム型のいちごチョコレートに包まれた「ボンボンチョコベリードームプレート」。その可愛らしいピンクカラーのビジュアルはもちろんのこと、ライブ感溢れる演出を楽しめるのもポイント。別添えの温かいストロベリーソースを上からたらすことで、チョコレートがみるみる溶け出し、中から沢山のいちごスイーツが現れる“進化系”スイーツとなっている。

 中に入っているのは、ぷるんぷるん食感のミニいちごババロアやグロセイユ、サクサククレープ生地、フレッシュいちごの全4種。いずれもそのままではもちろんのこと、いちごチョコレートとも相性抜群なので、スイーツ同士を絡めながら、味の変化を楽しむことができる。

■全長45cm⁈ユニークないちごスイーツ

 思わず写真を撮りたくなるのは、全長45cmにも及ぶ「ソーシャルディスタンス大福串」。店内で人気を誇るいちごスイーツを交互に組み合わせているのが特徴で、「もちっと大福のこしあん」「もちっと大福のしろあん」の大福シリーズ2個ずつと、いちごのバームクーヘン4個、そして生のいちごを5個も使用した、贅沢な仕上がりとなっている。

■いちごたっぷりのミルクレープ&スイーツドリンクなど

 そのほか新作スイーツには、いちご香るクレープ生地に、旬のスライスいちごと生クリームをぎっしりと引き詰めたミルクレープのスイーツプレート「ボンボンミルクレスイーツプレート」や、いちごのソーダの上に、人気のいちごみるくソフトクリームを合わせたスイーツドリンク「ボンボンクリームソーダ」などがラインナップ。また持ち帰り用の新スイーツとして、プリン×スポンジケーキにいちごをのせた「いちごのおやつぷりんけーき」が登場する。

■「いちごBonBonBERRY伊豆の国factory」とは?

 なお「いちごBonBonBERRY伊豆の国factory」は、“もっと「いちご」が好きになる。”をコンセプトに、一年を通して美味しいいちごが食べられるいちご専門店。いちごそのものは勿論、いちごスイーツやいちごジャム、いちごを使った調味料など、いちごに特化した幅広いラインナップを揃えている。

■詳細

 「いちごBonBonBERRY伊豆の国factory」新作メニュー
発売日:2020年7月1日(水)
場所:いちごBonBonBERRY伊豆の国factory
住所:静岡県伊豆の国市田京195-2
カフェ営業時間:平日 10:00~16:00(LO 15:30)/土日祝 9:00~17:00(LO 16:30)
TEL:0558-99-9300

<メニュー例>
・「ボンボンチョコベリードームプレート」1,200円(税込)<1日限定10食>
・「ソーシャルディスタンス大福串」1,512円(税込)
・「ボンボンクリームソーダ」600円(税込)
・「ボンボンミルクレスイーツプレート」1,300円(税込)<1日限定8食>
・「いちごのおやつぷりんけーき」551円(税込)<持ち帰り用スイーツ>

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートケーキ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース