Google、有料ニュースを無料で読めるサービス提供へ

2020年6月30日 18:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 最近ニュースサイトでは有料記事が増えて読めない記事が多くなってきたが、Googleがそれを逆手にとって新しいプログラム「新しいニュース体験」を開始するらしい。Googleが出版社などに対価を払うことで、有料で提供している記事をユーザーに無償で提供するものだという。プログラムでは同社のニュースサービス「Googleニュース」経由で行われ、2020年後半にリリース予定。

新プログラムにより、メディアは収益化が可能になり、ユーザーはより深い内容の記事や最新情報を読めるとしている。すでにGoogleはドイツ・オーストラリア・ブラジルといった国や地域でメディアと契約を結んでいるとしている。他の国でも契約を拡大したい意向だが、日本がそれに入るかは不明(ITmediaGIGAZINEForbes)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | ニュース | IT

 関連ストーリー:
歌詞表示サービスGenius、同社のコンテンツを無断使用したGoogleを提訴 2019年12月07日
SimilarWebで確認できる推測トラフィックと実際のトラフィックはかなり異なる 2018年11月06日
EUにおける著作権関連法の改正案、「リンク税」は成立となるか 2018年06月25日
海賊版配信サイト「漫画村」、カナダ・ハーレクインからの申請によりGoogle検索結果から排除される 2018年04月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle

広告