ライフ RSS

 

ディプティック新フレグランス「オトニエル ロザ」華やかローズ×刺激的スパイスの香り

2020年6月18日 06:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディプティック(diptyque)から新しい香り「オトニエル ロザ」が誕生。オー ド トワレ・フレグランスキャンドルともに、ディプティック直営店で2020年7月2日(木)より限定発売される。

■ローズ×スパイスノートの新作「オトニエル ロザ」

 ディプティックの新作「オトニエル ロザ」は、華やかなローズにスパイシーノートをかけわせた意外性のある香りが特徴。マダガスカル産ブラックペッパーを筆頭に、アンブレットシード、アキガラウッドなど、刺激的な香りを加えて、ドラマティックな香りを作り出した。

 さらに、落ち着きのあるベチバーのウッディノートを重ねることで、ローズの花の繊細さをより引き出している。ディプティックでは稀有なオー ド トワレ・フレグランスキャンドルを同時に展開する。

■花を愛するアーティストジャン=ミシェル・オトニエルとコラボ

 実は、この「オトニエル ロザ」の誕生背景には、一人のアーティスト、ジャン=ミシェル・オトニエルが関係している。カラフルな水彩、インクで描いた絵画、彫刻など花をテーマに数々の作品を生み出してきたジャン=ミシェル・オトニエルが、ディプティックとコラボレーションして、ローズのフレグランスを製作した。

 自身の名前が付いたバラ「ローズ オトニエル」を持つほど、花への愛情が深い彼のアイデアにより、ボトルには花をテーマにしたグラフィックをのせた。ルーヴル美術館に展示されたバラモチーフの作品からインスピレーションを得て、情熱と権力、博学と官能の象徴である“神秘のバラ”を描き出した。

 「オトニエル ロザ」オー ド トワレのボトルには、バックスタイルに大胆にジャン=ミシェル・オトニエルの作品をのせた。アイコニックなオーバル型のタグ中央にもあしらっている。また、フレグランスキャンドルのガラスケース・ボックスにも、同様に彼の作品を刻んでいる。

■【詳細】

 ディプティック「オトニエル ロザ」
・オー ド トワレ 100mL 21,300円+税
・フレグランスキャンドル 190g 8,900円+税
取り扱い店舗:ディプティック直営店、公式オンラインストア
発売日:2020年7月2日(木)

【問い合わせ先】
ディプティックジャパン株式会社
TEL:03-6450-5735

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションディプティック(diptyque)

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告