グラフペーパーの新店が京都に、ループウィラーとの限定コラボスウェットなど

2020年6月11日 06:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 グラフペーパー(Graphpaper)が新店となる「グラフペーパー 京都」をオープン。京都店限定となるアイテムを、2020年6月20日(土)より発売される。

■ループウィラーとのコラボスウェット

 今回発売される限定アイテムは、全3アイテム。中でも注目は、ループウィラー(LOOPWHEELER)とコラボレーションしたこだわりのスウェットだ。

ボディは、旧式吊り編み機により時間をかけ丁寧に編み上げられた上質なスウェットを採用。フロントには左胸に小さく、バックには大きく京都限定を示すオリジナルのフォントをあしらっている。

 シルエットは、ラグランスリーブのスウェットに加え、フード付きのフルジップパーカーとハーフジップパーカーの3種類。いずれも、両者のコラボレーションではお馴染みのビッグシルエットを採用している。

■建築古材で染めたビッグTシャツやワイドパンツも

 グラフペーパーオリジナルのオーバーサイズのTシャツには、店舗を作る際に出る建築古材を染料に使用。ボタニカルダイを施し、奥深いブラウンカラーに仕上げた。

 また、ワイドテーパードのシェフパンツは、日本最大の毛織物産地として知られる尾州のウール地を使用。スラックスのような上品なルックスながら、着脱しやすいベルクロを採用し、イージーパンツ仕様に仕上げた。

■築100年の京町家に誕生する「グラフペーパー 京都」

 6月20日(土)にオープンする「グラフペーパ- 京都」は、築100年以上の京町家に店を構える。独特な建築構造を生かしつつ、グラフペーパーらしいシンプルな空間となる店内では、グラフペーパーの幅広いラインナップに加え、特別にセレクトした日本人のデザイナーを中心にしたヴィンテージを揃える。

また、蔵として使用されていた店舗奥の建物は、陶芸や木工、硝子作家の作品を並べるギャラリーとして展開する。

【詳細】
グラフペーパー 京都 限定アイテム
発売日:2020年6月20日(土)
販売店舗:グラフペーパー 京都

■アイテム詳細

・LOOPWHEELER for Graphpaper(KYOTO LIMITED)
カラー:ホワイト、C.グレー、H.グレー、ネイビー、ブラック
サイズ:0、1、2
価格:ラグランスウェット 24,000円+税、ハーフジップパーカー 27,000円+税、フルジップパーカー 28,000円+税
・S/S Oversized Tee for KYOTO
カラー:ブラウン
サイズ:フリー
価格:15,000円+税
・Wide Stripe Wool Cook Pants
カラー:グレー、ブラック
サイズ:フリー
価格:36,000円+税

■グラフペーパー京都

オープン日:6月20日(土)
住所:京都府京都市中京区六角通富小路東入大黒町88-1
TEL:075-212-2228
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード京都府コラボレーションループウィラー

関連記事

広告

財経アクセスランキング