グッチ“ホースビット”を配した20年新作ウォレット、GGパターン×ホワイトレザーのミニ財布など

2020年5月25日 08:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 グッチ(GUCCI)から、“ホースビット”をモチーフにした2020年新作ウォレットが登場。

 1950年代から続くグッチと乗馬の世界を物語る、メゾンのアイコンモチーフ“ホースビット”。新作ウォレットは、そんなシンボルをメタリックなディテールで表現した、アクセサリーライン「グッチ 1955 ホースビット」から生まれたものだ。

 今シーズンは、カラーや素材に爽やかな春夏のムードを交えているのが印象的。クラシカルなGGパターンには、ホワイトレザー トリムを組み合わせてフレッシュに。また軽やかなキャンバス素材に、ネイビーレザー トリムを組み合わせたデザインは、日本限定での取り扱いとなっている。

 気になるサイズ展開や機能性にも注目したい。人気のミニウォレットやミディアムウォレットは、コンパクトな見た目ながらも、コイン入れ、札入れ、6つ以上のカードスロットを装備。また大容量のジップアラウンド ロングウォレットには、コイン入れをはじめ、12個のカードスロット、3つの札入れをセットするなど、高い機能性を携えている。

【詳細】
「グッチ 1955 ホースビット」新作ウォレット
発売時期:発売中
価格:
・カードケース ウォレット(コイン&紙幣入れ付き) 50,600円(税込)
・ジップアラウンドウォレット 85,800円(税込)
・ウォレット 77,000円(税込)

【問い合わせ先】
グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードグッチ(GUCCI)

広告