モバイル向けYouTubeアプリ、就寝時間のリマインド機能を追加

2020年5月23日 21:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Googleは20日、Android/iOSデバイス向けYouTubeアプリに就寝時間のリマインド機能(Bedtime reminders)を追加すると発表した(YouTube Communityでの発表YouTube Helpの記事Android Policeの記事Neowinの記事)。

YouTubeアプリには利用時間を管理して使い過ぎを防ぐために視聴時間の表示機能や定期的に休憩をリマインドする機能などが搭載されており、就寝時間のリマインド機能もその一環となる。この機能はYouTubeにサインインすれば「設定」ページまたは「視聴時間」ページから有効化することができる。オプションとしては開始/終了時刻のほか、現在再生中の動画が終了するまでリマインダーが表示されないよう指定することも可能だ。また、リマインダーを10分間停止させるスヌーズ機能も利用できるという。まだ手元のYouTubeアプリでは利用可能になっていないが、今後数日のうちにすべてのユーザーにロールアウトするとのことだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | モバイル | YouTube | 医療 | iOS | IT | Android

 関連ストーリー:
Google、従業員に健康的な食事を提供する実験 2020年02月13日
香川県議会、条例で「ゲームは一日一時間」制限を検討 2020年01月10日
総務省、携帯電話の「動画見放題」プランに対し年齢制限などを要求 2019年09月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleiOSAndroidYouTube

広告

写真で見るニュース

  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース