日本でもコロナ対策で政府が携帯電話利用者の位置情報提出を求める動き

2020年4月1日 08:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 政府が携帯電話会社や大手IT企業から新型コロナウイルス対策のためのデータ提供を求めるとの報道が出ている(NHK日経新聞)。

 携帯電話会社に対しては利用者の位置情報などを、IT大手には検索履歴などを求めるという。また、提供する事業者は政府と協定を結び、提供するデータの範囲や利用目的を明確にするという。

 なお、欧州では政府と携帯電話会社などが位置情報を共有する動きがすでに出ているほか(過去記事)、米国でも大手IT企業に利用者を追跡できる情報を求める動きがあるが(過去記事)、これらに対しプライバシ侵害を懸念する声も出ている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | 携帯電話 | IT | プライバシ

 関連ストーリー:
欧州で携帯キャリアが顧客の位置情報を政府などと共有する動き 2020年03月31日
COVID-19対策のためのユーザー追跡やそれらの情報を使った分析に対し懸念の声 2020年03月27日
中国外からWeChatで新型コロナウイルスの情報を送った男性、中国政府から追跡される? 2020年02月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース