ライフ RSS

 

ラリックの歴代クリスタルボトルが伊勢丹新宿店に集結、“蘭の花や女神”モチーフの香水瓶

2020年3月28日 08:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ラリック(LALIQUE)歴代フレグランスのクリスタルボトルコレクションが、東京・伊勢丹新宿店に集結。2020年4月1日(水)から4月28日(火)まで伊勢丹新宿店本館1階で、フレグランスイベント「LA FÊTE DE PARFUM」を開催する。

■ラリック歴代フレグランスのクリスタルボトル集結

 ラリックのクリスタルボトルコレクションは、ブランド初の香水「ラリック ドゥ ラリック」のデビューを祝して誕生。1994年のファーストボトルから現代まで、異なるデザインの華麗なクリスタルボトルを毎年発表し、メゾンの創造のエスプリを披露してきた。

 伊勢丹新宿店で行われるフレグランスイベント「LA FÊTE DE PARFUM」では、2016年から2020年までのクリスタルボトルコレクションが一同に集結。レアなアーカイブボトルに出会える貴重な機会となる。

■クリスタルボトルコレクション2016 《アネモネ》

 ルネ・ラリックが愛した花・アネモネにオマージュを捧げた《アネモネ》。職人の手による精緻なレリーフが全面にあしらわれた球体型のデザインボトルだ。

■クリスタルボトルコレクション2017 《バコントゥ》

 ラリックの象徴ともいえる《バコントゥ》は、女神が舞うセンシュアルな官能性を芸術的な美へと昇華させたコレクションだ。フラワーベースのオリジナルアイテムを香水瓶に仕立て、ラリッククリスタルに女神の姿を刻んだ。

■クリスタルボトルコレクション2018 《セデュクシオン》

 神話に登場する蛇をモチーフにした 《セデュクシオン》。幾何学的に蛇の姿を刻んだデザインボトルは、ミステリアスなムードで見る物を魅了する。現在この神秘の生き物・蛇は、ラリックにとって永遠のモチーフとなっている。

■クリスタルボトルコレクション2019 《ナイアード》

 水の女神を大胆に表現した 《ナイアード》。ボトルには、美しい波紋を描く水面の様子を刻んでいる。

■クリスタルボトルコレクション2020 《オーキデ》

 咲き誇る蘭の花を散りばめた《オーキデ》は、華やかなデザインの香水瓶だ。サテンクリスタルの美しさを最大限に引き出し、優美な蘭への憧憬を余すところなく描き出した。

■《リビング ラリック》クリスタルエディション

 ラリックのアイコン・ツバメをモチーフにした《リビング ラリック》のクリスタルボトル。ゴールドのパルファンを透かして魅せるクラシカルなボトルに、軽やかに舞うツバメのモチーフをあしらった。

また会場には、フレグランス レギュラーコレクションのクリスタル リミテッドデザインも登場。いち早く手に取ることができる。

【詳細】
ラリック フレグランス・期間限定イベント ”LA FÊTE DE PARFUM”
会期:2020年4月1日(水)~4月28日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館1階=化粧品 / プロモーション
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード伊勢丹新宿店

広告