ミロク情報サービスはりそな銀行と顧客紹介に関するビジネスマッチング契約を締結

2020年3月2日 08:53

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ミロク情報サービス<9928>(東1)は、りそな銀行(本店:大阪市中央区)と、地域経済の活性化、中小企業の事業活動促進を目的として、顧客紹介に関するビジネスマッチング契約を締結した。

ミロク情報サービス<9928>(東1)は、りそな銀行(本店:大阪市中央区)と、地域経済の活性化、中小企業の事業活動促進を目的として、顧客紹介に関するビジネスマッチング契約を締結した。[写真拡大]

写真の拡大

◇地域経済の活性化、中小企業の事業活動促進を目的として

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、りそな銀行(本店:大阪市中央区)と、地域経済の活性化、中小企業の事業活動促進を目的として、顧客紹介に関するビジネスマッチング契約を締結した。

 同社は、この業務提携を通じ、りそな銀行が運営する会員制情報サイト「りそな Collaborare(コラボ ラーレ)」の会員に対し、財務会計・税務を中心としたERPシステムなど各種ソリューションサービスを提供し、りそな銀行は、これらを通じた会員向けサービスの拡充により、中小企業の多様なニーズに対応する。

 具体的には、りそな銀行が運営する会員制情報サイト「りそな Collaborare」を通じ、同社の中小・小規模企業向け財務パッケージ『ACELINK NX-CE(エースリンク エヌエックス シーイー)』をはじめとした各種ソ リューションサービスの情報を提供する。会員からの資料請求に応じ、同社の全国31拠点より各企業を訪問し、個々の課題を踏まえた提案を行う。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】アルテリアは上場来高値更新、2Q好決算を見直しウラウド・5G関連株人気が上乗せ(2020/01/09)
【株式評論家の視点】幸和製作所は「転倒防止ロボット歩行車」の来期上市目指す、大きく突っ込む場面は買い妙味(2020/01/21)
【編集長の視点】アサンテは小幅続落も連続最高業績・増配を手掛かりに下値に割安内需株買いが交錯(2020/01/15)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング