アセンテック テレワーク サブスクリプションサービスを発表

2020年2月27日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:51JST アセンテック---テレワーク サブスクリプションサービスを発表
アセンテック<3565>は27日、同日付けで、中小規模事業者向けテレワークのサブスクリプションサービスResalio DaaS SSを発表した。同サービスはスモールビジネスに最適で、クラウド上にイントラネット(LAN)環境を半日程度で構築するもの。

政府が主導している働き方改革、深刻な感染症の発生、そして国際的なスポーツイベ ントに伴う集会や交通の規制などにより、各企業にとってテレワーク環境の必要性が高まっている。特に首都圏の中小規模事業者にとって、IT技術者不足の中このテレワーク環境をいかに安全に効率よく安価に構築するかということが大きな課題となっている。

同社は、これらを解決するためにテレワーク環境を自動構築する技術を開発、GMOインターネット<9449>との協業により、クラウド上に必要機能を搭載したイントラネット(LAN)及び仮想デスクトップを非常に短時間かつ低コストで構築・運用する定額制サブスクリプションサービスの販売を開始する。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース