IIJのベテランエンジニアが珍妙な格好で宣伝記事に登場していると話題に

2020年2月12日 18:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 ビックカメラとIIJが提供しているいわゆる格安SIM「BIC IM」のPR記事『「格安SIMってなに?」格安SIMの専門家がすべての真実を暴露した。【世界一わかりやすい格安SIM・スマホ入門】』という記事が話題になっている(はてなブックマーク)。

 記事自体は長くて冗長かつ若干すべっているので一般人から見ると微妙な記事のようだが、アレゲな人からは堂○さん何やってるんだとの突っ込みが。

 この記事は「格安SIMの専門家」が格安SIMの仕組みなどを紹介するものだが、登場するこの専門家が(一部では有名な)エンジニアであり、さらにその人が珍妙な格好をしているとして突っ込まれている模様。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 携帯電話 | 広告 | インターネット | 携帯通信

 関連ストーリー:
IIJ、DNS over TLSやDNS over HTTPSに対応するパブリックDNSサービスを開始 2019年05月09日
IIJがデジタル通貨サービスを行う新会社を設立、19社が出資 2018年01月29日
IIJが使い切れなかったデータ通信容量分を割り引く携帯通信サービスを発表 2016年11月25日
ソフトバンク回線を使用する容量無制限の「格安SIM」登場 2020年01月22日
MVNOによるいわゆる「格安SIM」の成長が鈍化 2018年12月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード格安SIMビックカメラ

広告

広告

写真で見るニュース

  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
  • 案内ロボット「ゴーカンナ君」(画像: アキュラホーム発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース