ライフ RSS

 

日本が新型コロナウイルス汚染地域となる可能性

2020年2月7日 09:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 maia曰く、

 タイ保健省が2月4日、最近日本を旅行で訪れたタイ人夫婦が新型コロナウイルスに感染していたと発表した(FNN)。

 妻は日本滞在時に体調が悪くなり、夫はタイ帰国後に症状が出た。2人の旅行日程や滞在先は不明。観光であろうから、とりあえず日本で市中感染した可能性を考えざるをえない。これは日本の市中での感染機会が広がっている可能性を示し、日本がいよいよ汚染地域と見なされることを意味するだろう。

 実際、ミクロネシア連邦は2月3日より日本が汚染地域・国であるとして14日間ルールの適用を開始している(外務省)。ミクロネシアの主要4島はコシャエ、トラック、ポナペ、ヤップである。入境にはグアムやハワイで14日間滞在することになる。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 医療

 関連ストーリー:
コロナウイルス対策で中国・武漢に1週間で作られた医療施設、5Gを活用した遠隔医療を導入 2020年02月06日
コロナウイルス問題の余波でスマートフォンの出荷台数減が予想される 2020年02月05日
コロナウイルスは怖いがインフルエンザも怖い、米国では1万人が死亡 2020年02月04日
WHO「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言 2020年02月01日
コロナウィルスによる新型肺炎、武漢からの観光客を乗せたバス運転手への感染が確認される 2020年01月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード外務省タイ(国)ハワイ新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング