マルニ×ポーターの新作、バックパックに変形する3WAYショルダーバッグやミニ財布など

2020年2月7日 08:56

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マルニ(MARNI)は、ポーター(PORTER)とのコラボレーション第14弾から「Silver Print Collection」が登場。2020年2月8日(土)より順次マルニ 表参道、伊勢丹新宿店メンズ館、京都BALなどで販売する。

■マルニ×ポーター、コラボ第14弾

 マルニとポーターとのコラボレーション第14弾は、イエローがアクセントのオリーブ、ボルドーがアクセントのネイビーの2つのカラーコンビネーションで展開。アイテムには、新型の3WAYラックショルダーバッグのほか、2WAYブリーフケース、2WAYヘルメットバッグ、ミニトートバッグ、ミニウォレットなど11型を用意した。

■3WAYラックショルダーバッグ新登場

 新型の3WAYラックショルダーバッグは、リバーシブルのような仕様になっており、ある時にはバックパックとなり、またある時にはショルダーバッグに変形するポーターオリジナルデザインのバッグだ。

 バックパックのトップにハンドルを追加すれば、トートとしても使用可能。ひとつのバッグで、あらゆる用途に対応することができる。

■2WAYブリーフケース

 2WAYトートバッグをベースに、A4サイズの書類やノートパソコンが入るサイズにアレンジした2WAYブリーフケース。マチ幅を調節することができたり、ショルダーストラップを取り外しできたりと、使用方法は多彩。ビジネスバッグとしてはもちろん、カジュアルシーンにも適している。

■ミニショルダーバッグ

 ミニショルダーバッグは、コンパクトウォレットやスマートフォンなど必要最低限の荷物をもって、軽快に外出するのに最適なサイズ感。フロントにはミリタリーをイメージした、マチ付きのポケットを配している。ショルダーストラップを取り外せば、バッグインバッグとしても使用することができる。

■ウォレット

 ウォレットは、三つ折りのミニウォレットと二つ折りのジップウォレットの2種類を用意。三つ折りは、紙幣、レシート、小銭、カード12枚以上 を、コンパクトに収納できる新型。Dリングにレザーキーケースやレザーストラップを取り付ければ、さらに使い勝手がよくなりそう。

また、クレジットカードや名刺がぴったりおさまる、定番コインケースも展開される。

【詳細】
マルニ×ポーター 第14弾 Silver Print Collection
発売日 / 取り扱い店舗:
・2020年2月8日(土)~
マルニ 表参道伊勢丹新宿店メンズ館京都 BAL
・2020年2月9日(日)~
マルニ 阪急メンズ東京名古屋 イセタンハウス阪急メンズ大阪神戸 BAL阪急うめだ本店 メンズ アクセサリー
・2020年3月上旬~
ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、六本木店福岡店金沢店

■価格

3WAYラックショルダーバッグ 98,000円+税
2WAYブリーフケース 56,000円+税
2WAYヘルメットバッグ 58,000円+税
2WAYトートバッグ 43,000円+税
ミニショルダーバッグ 42,000円+税
ショルダーバッグ 36,000円+税
ドローストリングバッグ 30,000円+税
ミニウォレット 27,000円+税
ジップウォレット 19,000円+税
コインケース 17,000円+税
レザーキーストラップ 7,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション阪急百貨店うめだ本店伊勢丹新宿店マルニ(MARNI)ユナイテッドアローズ阪急メンズ東京

関連記事